渋谷PARCOの新しいカルチャーフェスティバル始動

渋谷PARCOの新しいカルチャーフェスティバル始動

  • numero.jp
  • 更新日:2020/10/16

本展のタイトル「P.O.N.D.」(Parco Opens New Dimension)には、2011年からのべ8年にわたり開催された前身のカルチャーイベント「シブカル祭。」(※1)のフィロソフィーである「新しい才能の発見と応援」を引き継ぎ、常に“新しい次元を切り開いていくイベントでありたい”という想いが込められている。

(※1)関連記事
Numero.jp 渋谷に帰ってきたあの「シブカル祭。」へ!

渋谷PARCOの各所で展開される本展。4階の「PARCO MUSEUM TOKYO」では、ペインター、写真家、ファッションデザイナー、陶芸家、フラワークリエイターなど十人十色のクリエイターが、“再生”をテーマに作品を展示。アレキサンダー・ジュリアン、片岡亮介、田村なみちえ、RYU IKAら15名のクリエイターが自由な発想で彩られたカオスな空間を演出。

地下1階のGALLERY Xでは「POP-UP STORE&LIVE STREAMING」(10月23日〜25日)、1階のCOMINGSOONでは「“食”のPOP-UP STORE」(10月16日〜21日)、8階のWHITE CINE QUINTOでは一夜限りの特別上映会が行われる(10月24日)。

No image

さらに、PARCO MUSEUM TOKYOの展示作品を、自宅にいながら3Dビューで鑑賞できるオンラインエキシビションも併催。DJ・アーティストのJACKSON kakiが手掛けるオリジナルのヴァーチャルワールドを舞台に、リアル会場とは一味違うカオスでサイケデリックなVR空間や、ゲーム性のある鑑賞体験を提供。音楽ライブやトークショーも配信される。

No image

会期中、渋谷PARCO西側の大きな壁2面には、巨大なアートウォールも出現予定。会期初日から3日間かけて圧巻の作品が完成していく様子を、ライブパフォーマンス形式で紹介する。また、会場ではトートバック、Tシャツ、ステッカーなどの限定アイテムも販売。

時代とともに変わり続ける渋谷の中心で繰り広げられる、若手クリエイターたちによる新しいカルチャーフェスティバルを、どうぞお見逃しなく!

※掲載情報は10月15日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「P.O.N.D.」 〜パルコのあたらしいカルチャーフェスティバル〜
会期/2020年10月16日(金)~10月25日(日)
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は18:00閉場
会場/渋谷PARCO
住所/東京都渋谷区宇田川町15-1
料金/入場無料
公式サイト/pond.parco.jp
オンライン展示&ライブストリーミング/pond.parco.jp/virtual

木下 明子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加