阪神西純矢2軍戦で3回3失点「実力がまだまだ」

阪神西純矢2軍戦で3回3失点「実力がまだまだ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

オリックスとの2軍戦で初回、3点本塁打を浴びた西純

<ウエスタン・リーグ:阪神0-5オリックス>◇31日◇鳴尾浜

阪神ドラフト1位の西純矢投手がオリックス戦で公式戦2度目の先発を果たし、3回4安打3失点で課題を残した。

1回1死一、二塁で4番杉本に145キロ直球を捉えられ、右翼へ3ランを献上。公式戦初被弾で初めて自責点がつき「ボールが全然だめ。自分の実力がまだまだ」と猛省した。2、3回は立ち直り、直球やスライダーで3三振を奪うなど持ち味も見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加