入場時にロボットが検温、神戸海洋博物館営業再開で導入、川崎重工

入場時にロボットが検温、神戸海洋博物館営業再開で導入、川崎重工

  • BCN+R
  • 更新日:2020/06/03

川崎重工業(川崎重工)は、神戸海洋博物館/カワサキワールドに、同社の人共存型双腕スカラロボット「duAro2(デュアロ・ツー)」による自動検温システムを新たに開発し、設置した。

人共存型双腕スカラロボット「duAro2」(デュアロ・ツー)による自動検温システム

 今回開発した自動検温システムは、双腕ロボットの右手に非接触型の温度センサーを取り付け、検温エリアに入った来館者がセンサーに額を

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加