宝塚星組トップ礼真琴が主演の「エル・アルコン-鷹-」が開幕

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/20

宝塚歌劇団星組トップスター、礼真琴(れい・まこと)が主演を務める「エル・アルコン-鷹-」が20日、大阪・梅田芸術劇場メインホールで開幕した(28日まで)。

当初は6月から7月にかけて全国ツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルスのため中止に。2007年に安蘭けいと遠野あすかを中心とした星組で上演されたものを再演。少女漫画界の重鎮・青池保子氏の代表作である二つの海洋活劇ロマン「エル・アルコン-鷹-」「七つの海七つの空」をもとに構成され、礼はイギリス海軍士官の名を捨て、スペインの無敵艦隊を率いて7つの海を制覇する夢を追うティリアン・パーシモンを演じた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加