横浜FC、下平監督解任へ 開幕8戦未勝利で今季J1“第1号”に、後任はユース早川監督有力

横浜FC、下平監督解任へ 開幕8戦未勝利で今季J1“第1号”に、後任はユース早川監督有力

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/10

◇明治安田生命J1第8節 横浜FC0-3広島(2021年4月7日 ニッパツ)

No image

<横浜FC・広島>広島に完敗し力なくサポーターにあいさつに向かう下平監督(右)=撮影・光山 貴大

横浜FCの下平隆宏監督(49)が成績不振を理由に解任されることが7日までに濃厚となった。

今季は開幕6連敗を喫し、前節柏戦で引き分けたものの、この日は再び広島に0―3の完敗。選手からも「失点を重ねるごと萎縮し、戦術以前の問題」との声が上がるなど試合内容も低調。もはや進退問題は不可避な状況だった。

下平監督はJ2時代の19年5月、タヴァレス前監督の解任に伴い監督に就任。チームを再建し13年ぶりのJ1昇格に導いた。昨季は15位で、FW渡辺、伊藤ら実力者を補強して臨んだ今季は攻撃的なスタイルでトップ10入りを掲げたが、開幕から1勝もできず、失点22はワースト。

連敗中には守備修正にも着手したが、改善は見られなかった。J1での監督交代は今季初。後任には横浜FCユース監督の早川知伸氏(43)が有力となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加