『相棒』水谷豊は何を思う...2021年、成宮寛貴「5年ぶり復帰」の裏事情!

『相棒』水谷豊は何を思う...2021年、成宮寛貴「5年ぶり復帰」の裏事情!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/21
No image

水谷豊

「衝撃の引退劇から4年以上、いよいよ成宮寛貴(38)が芸能界復帰に向けて本格的に動き出そうとしているようです」(芸能プロ関係者)

関連:成宮寛貴「ザワついてはいけないから…」SNS沈黙&トラブルを謝罪

成宮といえば、水谷豊(68)が主演を務める人気ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)で3代目相棒を務めるなど、イケメン俳優として人気を博していた。

そんな中、2016年12月2日発売の『FRIDAY』(講談社)が、成宮の違法薬物使用疑惑を報じたのだ。

当時の所属事務所は「事情聴取、薬物鑑定など必要な調査を行ったが、薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できなかった」と報道を否定。本人も疑惑を否定したものの、『FRIDAY』は翌週の12月9日にも成宮に関する記事を掲載。同日、成宮は芸能界から引退することを発表した。

所属事務所を通じて公開した直筆コメントでは「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと自分にはもう耐えられそうにありません」「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」といった心境をつづっている。

■根強い人気を受け、復帰を意識!?

成宮は、芸能界引退後は海外に移住し、平宮博重名義で自身がプロデュースするタオルやマグカップの通信販売などを行っていたほか、2020年3月にはヨーロッパを含めて世界中の商品をPRする仕事を得たともインスタグラムで報告している。また、この2月には原宿にポップアップストアを出したことも話題を呼んだ。

「成宮プロデュースのグッズは売れ行きが好調で、ニーズは高いそうです。つまり、まだまだ成宮の人気は根強いということでしょう。成宮は海外移住後、ツイッターやインスタグラムを頻繁に更新し、ファンとの交流を図ってきましたが、その成果かインスタグラムのフォロワー数は75万人を超えています。

成宮も自分自身の人気の高さを自覚していて、これを受けて、今年、真剣に芸能界への復帰を考えているという話ですね」(前出の芸能プロ関係者)

成宮は1月16日、自身のインスタグラムを更新して「Back in Japan #ただいま #東京」と日本に帰国したことを報告している。

「今回帰国したのも、いよいよ本業だった俳優への復帰を視野に入れているからなのかもしれません。それぐらい彼は今やる気になっているようです。

ただ、一方で、成宮は芸能界を引退した経緯を甘く見ているのではないか、という声もあるんです。疑惑が報じられたのは4年以上も前。それだけの時間が経っているので、シレッと芸能界に戻れるのでは、という期待も彼の中にはあるのかもしれません」(前同)

■説明責任を果たさないと復帰は不可能

成宮の引退発表直後、一時的に地上波で『相棒』をはじめとする出演作の再放送がNGとなったものの、2017年1月には解禁されている。

「そういった部分でも“すでに許されているのでは”と本人や周囲は感じているのかもしれませんね。ただ、決してそんなことはありません。現在の芸能界では復帰をするのなら、会見を行うなどの禊(みそぎ)が絶対に必要です。

違法薬物を使用していないのであれば“やっていない”と、しっかり自分の口で説明する責任があるわけです。“芸能界は甘い”とよく言われますが、疑惑が報じられ、そのまま数年間経過すれば復帰できるほど甘くはありません。説明責任を果たさないままでは、成宮を映画やドラマに使いたいという芸能関係者は出てこないのではないでしょうか。

国民的ドラマに育て上げた『相棒』に泥を塗られたともいえる水谷さんも、成宮の都合の良すぎる復帰は許さないのではないでしょうか……」(前出の芸能プロ関係者)

5年ぶりの芸能界復帰に向け、成宮は着々と準備を進めているのだろうか――!?

いま一番読まれている記事を読む

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加