平良海馬、連続受賞に意欲「これからもこういう賞を」チームメート水上由伸と最優秀中継ぎ投手 NPBアワーズは欠席

平良海馬、連続受賞に意欲「これからもこういう賞を」チームメート水上由伸と最優秀中継ぎ投手 NPBアワーズは欠席

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/11/25
No image

今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰するNPBアワーズが25日、東京都内で開かれ、西武の平良海馬投手(23)が5年目で初の最優秀中継ぎ投手で表彰された。

チームメートの水上とともに35ホールドポイントで受賞。昨秋に受けた右足首の手術の影響で春季キャンプはファームで過ごしたが、終わってみればリーグ最多タイの61試合に登板して1勝3敗9セーブ、防御率1・56だった。

NPBアワーズは欠席となったが「これからも、こういう賞をいただけるような選手であり続けられるように頑張っていく」とビデオメッセージを寄せた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加