ロッテ2年目左腕、本前が11日の巨人戦に先発へ 「いい入りができるように」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10

11日の巨人戦(ZOZOマリン)に先発するロッテの2年目左腕、本前郁也投手(23)が10日、ヤクルト戦の試合前練習に参加。「基本はまっすぐで押せれば。(巨人打線は)一発のあるバッターが多い。いい入りができるように」とG戦初登板に備えた。

札幌市出身で、北翔大から2020年育成ドラフト1位でロッテ入団。2年目の今季、3月中旬に支配登録されて4月1日の楽天戦(ZOZOマリン)で、プロ初登板初先発初勝利を挙げた。

これまで1軍戦3試合に先発し、1勝1敗で防御率7・07。前回登板は6月3日の中日戦(バンテリンD)で、3日に出場選手登録されて即先発マウンドだった。

このときは4回を2安打2失点、勝敗はつかなかった。2安打は堂上と井領のソロ本塁打。本前は「今回は一回から低めに投げたい」と失投のない投球を心がける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加