【秋華賞】(11)フィオリキアリ 坂路をキビキビ「背も伸びて丸みも出てきた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/18

6分の4の抽選をクリアしたフィオリキアリは、坂路をキビキビと駆け上がった。清水久師は「特に変わりないですね。2走前に20キロ増えたのは成長分。背も伸びて丸みも出てきた」と目を細める。11番枠からのスタート。「理想は真ん中の偶数(後入れ)」と語っていたが、ここなら許容範囲だろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加