最新ルーター、NAS、冬でも除湿機 編集部:太田

最新ルーター、NAS、冬でも除湿機 編集部:太田

  • Impress Watch
  • 更新日:2022/11/25
No image

11月25日からスタートしたアマゾン年末最大のセール「Amazon ブラックフライデー 2022」。Amazonプライム会員向けに、食品や家電、ファッション、Amazonデバイスなど多くの製品がセール価格になります。

ここでは、編集部員がAmazonブラックフライデーに向けて「ほしいものリスト」に追加した「本当にほしいもの」をピックアップします。「本当にほしいもの」なので、セール価格になっていなくても紹介しています。また、ブラックフライデー前に購入済みのものを紹介する場合もあります。

NEC Aterm WX11000T12

LANポートが10Gbit対応、無線LANも最新の高速ルーター。これだけを買っても宝の持ち腐れですが、自宅のネット回線を10Gbitにアップグレードできたら、合わせて買いたいです。無線LANの速さはVRヘッドセットで、有線LANの速さはデスクトップPCやNASとのやりとりで、大いに力を発揮してくれそう。

QNAP TS-231P3

回線やルーターのLANポートの速度が上がったら、一緒に刷新したいのがNAS。こちらはLANポートが2.5Gbitに対応しています。すでに1GbitのLANケーブルを2本使って通信速度を高速化できる製品もありますが、基本的に中位以上のモデルになり、リンクアグリゲーション対応のマネージドスイッチ(=高機能ハブ)も必要と、いろいろと高度で複雑になります。QNAPのNASは2.5Gbit対応LANポート搭載モデルが多く、上記のLANポートが高速なルーターと一緒に刷新できれば、話は簡単です。

シャープ 衣類乾燥機 除湿機

引っ越ししてすべての窓を(主に防音目的で)二重窓にリフォームしましたが、想像以上に湿気が抜けず、冬でも除湿機を使いたいと思うようになりました。また階下に焼肉屋など飲食店があるのでバルコニーで洗濯物を干す時間がかなり限られることもあり(臭いが付くので)、浴室の乾燥機能や部屋干しを多用していたところ、最近になって綿100%のTシャツなどから変な臭いがするようになりました。大型の除湿機は、梅雨を想定した部屋干し機能としてプラズマクラスターをあびせて臭いを抑止するような機能もあるようなので、すぐにでも導入したいというのが正直なところ。水を排出するホースを付ければ長時間稼働もできるとか。

goot デジタル温調はんだごて

温度を調整できるはんだごては、ダイヤルを回すアナログタイプが一般的。デジタル表示の数字で指定できるモデルは装置が大型で高価でした。このモデルは普通のはんだごてと変わらないサイズでデジタル調整機能を搭載し人気になっているモデル。次に電子工作キットを買う際は一緒に買いたいです。

ハクバ トレシーグローブ

メガネ拭きの素材として有名な「トレシー」でできた手袋。フィルムカメラのフィルムやLPレコードの取り扱いなど、アナログな趣味は指紋の付着に気を使う場面が多々ありますが、これならクリーニングもできて一石二鳥、のハズ。

記事中の商品をAmazonで購入すると、売上の一部がImpress Watchに還元されることがあります。記事中の情報は記事執筆時点のものです。価格や在庫等については、販売ページ上でご確認ください。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加