ニコニコ超会議、幕張メッセでの開催を中止してオンライン開催へ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/12
No image

ドワンゴは1月12日、今年4月に幕張メッセで開催を予定していたオフラインイベント「ニコニコ超会議」の開催を取りやめ、「ニコニコネット超会議2021」としてオンラインで実施すると発表した。あわせて開催日程を変更し、当初予定していた4月18日~25日から、4月24日~5月1日に変更する。

「ニコニコネット超会議2020夏」8月9日~16日にネット開催

"リアルとネットの融合"を掲げて2012年から開催されており、今年で10年目となる大規模イベント。新型コロナウイルス感染拡大に伴う不確実性を鑑みて変更が決定されたもので、昨年度の開催分も同様の理由を受けてオンラインで開催されていた。

10年目の節目となる今年は本来、最初の6日間をオンラインで実施した後、残りの2日を幕張メッセで実施する形を目指していたが、収束が見えない状況を受けていち早くネット開催へ移行することを決定。過去2回の経験を活かしながら、より進化したネット超会議としてユーザーに楽しんでもらえるよう準備するとしている。

同社代表取締役社長の夏野 剛氏は、「2012年からリアルイベントとして成長を続けてきた「ニコニコ超会議」は、コロナ禍に見舞われた昨年もネット開催を通して、より強く、より熱いイベントへと進化してきました。いまだ新型コロナウイルスの終息が見えず、ますますオンライン中心のコミュニケーションが拡がる中、人のぬくもりや熱量を感じられるニコニコの強みを最大限に活かし、10年という節目の年にふさわしい超会議をつくっていきたいと思います。新たな1歩を踏みだした「ニコニコネット超会議2021」、ぜひ楽しみにしていてください。」と述べている。

原修一郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加