雨の日にどんどん曲がる前髪をすぐに直す2つの裏技

雨の日にどんどん曲がる前髪をすぐに直す2つの裏技

  • 頭美人
  • 更新日:2020/07/07
No image

雨の日にどんどん曲がる前髪をすぐに直す2つの裏技

雨の日は前髪が曲がってしまうという人も多いのではないでしょうか?

前髪がうねってしまうと、見栄えも良くないので嫌ですよね。

そんな人のために、雨の日に曲がってしまった前髪を直す方法をお教えします。

雨の日に前髪が曲がってしまう理由

雨の日に前髪が曲がる理由は、髪が湿気を吸ってしまうからです。

通常髪には10%前後の水分が含まれています。

しかし湿気が多くなると髪が水分を吸ってしまい、髪に含まれる水分量のバランスが崩れて、前髪が曲がってしまうということです。

さらに髪が傷んでいるとより曲がりやすくなります。

髪には外側を守っているキューティクルという組織があって、基本的にはキューティクルが外部からの水分吸収を抑えてくれます。

ただし髪が傷んでいるとキューティクルも剥がれていることになるので、雨の日の水分をもろに吸ってしまい、より前髪が曲がりやすくなるのです。

ということで、雨の日に前髪が曲がってしまう原因は湿気にありますが、髪のケアさえしておけばある程度抑えられます。

でも髪のケアはすぐにできないので、前髪のうねりもすぐには直せないですよね?

そんな時は以下の裏技を使うと、すぐに前髪のうねりを直せますよ。

曲がってしまった前髪をすぐに直す2つの裏技

雨の日で曲がった前髪を直す方法は2つあります。

ドライヤーを使う

まず髪を軽く濡らしてから、前髪を上に引っ張た状態で、根元に温風を当てて少し冷まします。

続いて前髪の中ごろから温風を当てた状態で、毛先に向かってブラシをあてると完成です。

根元に温風を当てるのがポイントで、ここをしっかりしておかないと時間が経過したら再びうねって来ます。

アイロンを使う

まずはブラシで髪をとかして前髪を整えます。

次にアイロンを根元から毛先に向かって当てると完成です。

うねりが強いところは少し時間をかけると直ります。

また前髪をストレートに伸ばしたいときは前髪をまっすぐ伸ばして、内巻きにしたいときは内側に向かって前髪を伸ばすとカールがかかります。

このように、雨の日に曲がってしまった前髪を直す方法が2つあるので、ぜひやってみてください。

まとめ

雨の日に前髪が曲がってしまう原因は、髪が湿気を吸ってしまって、髪に含まれる理想の水分量が崩れることにありました。

もしすぐに前髪のうねりを直したいという人は、アイロンかドライヤーとブラシさえあれば直せるのでおすすめです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加