2500字までの長文を投稿できる新機能「Twitter Notes」が一部で公開

2500字までの長文を投稿できる新機能「Twitter Notes」が一部で公開

  • ケータイ Watch
  • 更新日:2022/06/23

Twitterは、長文が投稿できる新機能「Twitter Notes」を発表した。一部の国で導入されており、「Twitter Japan」のアカウントによると、現時点で日本からの閲覧はできない。

No image

「Twitter Notes」は、長文コンテンツを投稿できる機能。タイトルは100字、本文は2500字の制限がある。現時点でノートを執筆できるのは、4カ国の少数のライターのみ。

ユーザーがノートへのリンクを共有したり、リツイートや引用ツイートをしたりすると、タイムラインにノートのプレビューとリンク付きのツイート、「ノートカード」が表示されるようになる。ノートカードを選択すると、Twitterを離れることなくノートに投稿されたコンテンツを読めるという。

ノートカードは、「いいね!」や「返信」など、通常のツイートと同じように操作できる。

本機能は順次拡大していく予定だという。

小林 みずほ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加