テニス=第3シードのチチパスが準決勝へ、全豪男子

テニス=第3シードのチチパスが準決勝へ、全豪男子

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/25

[メルボルン 24日 ロイター] - テニスの四大大会初戦、全豪オープンは24日、メルボルンで競技を行い、男子シングルス準々決勝では第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)がイジ・レヘツカ(チェコ)を下し、準決勝に進んだ。

No image

テニスの四大大会初戦、全豪オープンは24日、メルボルンで競技を行い、男子シングルス準々決勝では第3シードのステファノス・チチパス(写真)がイジ・レヘツカを下し、準決勝に進んだ(2023年 ロイター/USA TODAY Sports)

チチパスは第1セットを6─3で取ると、続くセットは7─6でタイブレークを制し、第3セットは6─4とストレート勝ちで自身4回目のベスト4入りを果たした。

チチパスはコートインタビューで「本物のパフォーマンスだったと言える。今回は他とは違う感じだったが、解決策を見つけた。重くて深いグラウンドストロークに対処しなければならなかった」と振り返った。

第18シードでロシア出身のカレン・ハチャノフはセバスチャン・コルダ(米国)との試合で、7─6、6─3、3─0とリードしていた時点で相手の棄権により勝ち上がった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加