韓国与党、尹錫悦元検察総長の懲戒は正当との判決をめぐり...「大統領選候補を辞退せよ」と猛攻

韓国与党、尹錫悦元検察総長の懲戒は正当との判決をめぐり...「大統領選候補を辞退せよ」と猛攻

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/10/14
No image

尹錫悦、元検察総長(画像提供:wowkorea)

韓国の共に民主党(与党)は14日、ユン・ソンニョル(尹錫悦)元検察総長が在職当時に受けた懲戒が正当だという趣旨の判決が下されると「大統領選候補を辞退し、謝罪せよ」「事必帰正(何事も必ず正しい道理に帰する)」などと猛烈に攻撃した。共に民主党は、裁判所が尹元総長に対する懲戒事由の大半を認めたため、尹元総長は大統領選候補になる資格がないという点を浮き彫りにした。

キム・ヨンミン(金容民)共に民主党最高委員はこの日、自身のフェイスブックを通じて「より厳しく懲戒できなかったのが残念だ」とし「尹元総長はただちに候補職を辞退し、謝罪からしなければならない」と明らかにした。

また、キム・ジヌク共に民主党報道官はこの日、書面ブリーフィングで「裁判所の事必帰正判断を歓迎する」とし「尹元総長の懲戒事由は裁判部査察疑惑、政治的中立毀損(きそん)などだったが、こうした事由を裁判所が認めた」と述べた。

続いて「尹元総長が検察を私有化し、不法と専横を犯したことが明らかになった」とし「尹元総長が立つべきところは国民の力(野党第一党)の党内選挙の場ではない。1日も早く、国民の前で過ちを告白し、謝罪してほしい」と批判した。

親ムン・ジェイン(文在寅)大統領系のシン・ドングン(申東根)議員もSNSを通じて尹元総長に向かって「大統領選候補の資格があるのか、自問するのが道理だろう」とし「私が見たところ、大統領選候補の資格はない」と指摘した。

共に民主党大統領選候補であるイ・ジェミョン(李在明)キョンギド(京畿道)知事側のヒョン・グンテク(玄根宅)元報道官もフェイスブックに「尹元総長は法務部懲戒を理由に総長職を辞任したが、懲戒が正当だという判決が出たために辞任の名分が消えた」とし「懲戒は言い訳にすぎず、大統領選出馬のために辞任したのではないか」と示した。

尹元総長は昨年末、法務部が停職2か月の懲戒を議決すると、懲戒処分取り消し行政訴訟を起こし、3月に総長職を辞任した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加