吉岡里帆、ブレーク前の屈辱的な出来事を回顧 笑福亭鶴瓶も経験したのは...

吉岡里帆、ブレーク前の屈辱的な出来事を回顧 笑福亭鶴瓶も経験したのは...

  • Sirabee
  • 更新日:2022/05/14
No image

13日放送『A-Studio+』(TBS系)に数々の作品に出演する人気女優・吉岡里帆が、ブレーク前の屈辱的な出来事を吐露。同番組MCの笑福亭鶴瓶やKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔から驚きの声があがった。

■石倉三郎にインタビュー

吉岡の学生時代・女優としての歩みを、周囲の知人・共演者の証言によって振り返っていったこの日の放送。

飲み友達でもある、吉岡の尊敬するベテラン俳優・石倉三郎に鶴瓶が取材すると、「まさかここまで売れるとは思ってなかった」と吉岡の活躍に驚いていたと明かされる。

関連記事:西野七瀬がハマっている趣味を親友が暴露 「知らないおじさんと一緒に」

■ブレーク前の屈辱

石倉は「結婚などして、絶対に消える」と吉岡の将来を予想していたと鶴瓶は言及。しかしその後の活躍を見て、「良い根性をしている、化けた」と女優として高く評価していたと伝える。

さらに鶴瓶は「(ブレーク前の吉岡が)土地の名士がみんなで写真撮ろうって言うたときに、『キミは関係ないから、キミは全然前に出る子じゃないからやめなさい』って言われてカチンとしてたんを、あのお兄さん(石倉)は『おもろいな』って思ってたんやって」と言及。

「(吉岡が)ものスゴい腹立ってんはわかっててんけど、それおもろいなって。普通やったら言うたるやん、『そんなん言うたるな、一緒に撮ったったらええやんか、(作品に)入ってんねんから』って言うけど」と持論を展開した。

■吉岡の本音

吉岡は「ありますからね、ホントに。『あぁキミじゃない』みたいな、『シャッター押して』とか。出演者だけど、一緒に写真撮りたかったけど、『そっか、映れないのか』みたいなのはあります」とブレーク前に集合写真から外された経験は多いと苦笑する。

鶴瓶は「ようおんねん、そんなおっさん。俺らでも若いときは言われたわ、俺は正直言うから、『誰が撮るかアホ』言うて」と自身も若手時代には同じような経験をしたと賛同。吉岡は「カチンときてたんですかね、なんなんですかね、切なかったんでしょうね」と当時の心境を明かした。

■藤ヶ谷がフォロー

吉岡のツラい経験が明かされたこの日。藤ヶ谷は「でもそういう経験が強みとなり、力となり、美しさとなりっていう」と現在の吉岡の活躍に繋がっているのではとフォローし、場を盛り上げた。

この藤ヶ谷の見事なフォローが視聴者の話題に。「なんて素敵な表現をするんだろう」「ブレイク前の屈辱! 太輔君のフォローはさすが」といった声が寄せられている。

・合わせて読みたい→吉岡里帆、自分へのご褒美に高級フレンチで… 「意外な趣味」に驚きの声

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加