彼の浮気を許すと決めたら知っておきたいこと

彼の浮気を許すと決めたら知っておきたいこと

  • DRESS
  • 更新日:2021/09/24

大好きな彼が浮気……。それを知ったとき、あなたはどうしますか? 本心では「許せない」と思っても、さまざまな理由で許すことを選ぶ人もいます。浮気を許す理由とは? そして、許すと決めた場合に彼と約束しておくべきこととは?

■浮気、許す? 許さない?

No image

記事中の写真はすべてイメージです

彼の浮気が発覚。そのとき、選択肢はふたつしかありません。許すか、許さないか。

浮気をされた側の本音は「許せない」だと思いますが、それでも許さなくてはならない事情があったり、浮気を許すケースもあります。その理由を詳しく紹介していきましょう。

■「だから、浮気を許しました」 浮気を許す理由とは

彼のことが、それでも好き

No image

一番多い理由はこれじゃないでしょうか。浮気されても彼のことが好き。「浮気を許さない=彼と別れる」ということ。その選択をしたくない場合、許したくないけど許さざるを得なくなります。浮気されても、それでも彼のことが好きで別れたくなければ許すしかない……切ないです。

罠にはめられたような浮気だった

No image

浮気相手が全面的に悪いと判断できる浮気は、「彼も被害者だから」と浮気を許す理由になってしまいます。お酒を飲まされて無理やり浮気相手の家に連れ込まれてしまったり、弱みを握られて迫られたりなど、彼もいやいやながら応じてしまったようなケースは、被害者として彼に同情の余地ありです。

家族を壊したくない

No image

結婚している場合、浮気されたからと言ってすぐ別れられるものではないという話をよく耳にします。例えば、子どもが小さかったり、自分が経済的に自立していなかったり。浮気を許したくはないし、本音では許していないけれど、表面上は許すというケースです。

しかしながら、何年も何十年も経ってから「やっぱり許せなかった」と別れる場合も少なくありません。

遊びの浮気だったから

No image

例えば相手がプロだった場合は、浮気ではなく性欲処理とみなすことができます。男性の性欲は女性と違う部分も少なからずあります。なので、キャバクラや風俗サービスの利用による浮気は、「まあ仕方ないかな」と許すという人も。

二度としないと誓ったから

No image

「何事も一度の失敗はあるから」と許すケースです。何度も繰り返したり、継続的に続くような浮気ではない場合は、「二度としない」と誓って許しを請われたら許してしまうという女性からの意見を多く聞きます。

自分も浮気の前科があるから

No image

「同じ穴のムジナ」じゃないですが、自分も浮気をしている、または浮気をしたことがある場合は相手の浮気に対しても寛容になれてしまうようです。特に、浮気と本命をしっかり切り分けて付き合うタイプの女性は、本命の彼の浮気を知っても「まあ自分も浮気しないわけじゃないから仕方ないよね」とあっさり許してしまったりします。

■浮気を許すと決めたら約束したいこと

彼の浮気を許すと決めたなら、その後揉めないために、いくつかのことを彼と取り決めておきましょう。

蒸し返さない

No image

許すと決めたなら、その話題は蒸し返さず、ふたりの中ではなかったことにしましょう。ことある毎に「浮気の前科があるから」「浮気したくせに」などと蒸し返してしまうと、お互いの気持ちが冷めていってしまいます。嫌な思い出には蓋をして、そっとお互いの心にしまい、二度とその蓋を外さないようにしましょう。

二度としないと約束をしてもらう

No image

けれど、浮気の前科持ちは再犯率も低くありません。二度と浮気に手を染めないために、しっかりと反省してもらい、二度としないよう約束を取り付けましょう。

その際に、
・彼の浮気によって傷ついていること
・それでも許すと決めたのは好きだから
・次に浮気をしたら別れるというペナルティを課す
という3点を彼に告げておくことも忘れずに。

浮気の基準を決めておく

No image

そして浮気の基準をふたりの間で決めておきます。例えば、
「異性とふたりで出かける行為は浮気、でも同性を含んだ3人以上はセーフ」
「異性とふたりで出かけるのはOKだけど、必ず相手に報告する。報告ない場合は浮気」
などです。

これは浮気? 浮気じゃない? という議論を避けるために、ふたりの間で基準を決めておくことをおすすめします。

それでも浮気したらどうするかを決めておく

No image

考えたくないですが、浮気を許すというのは言わば執行猶予のようなもの。執行猶予期間中に再犯した場合は重い量刑が課せられるように、また浮気をした場合、どうするかをふたりで決めておきましょう。この場合、別れるという選択しかないとは思いますが、その場合「住んでいる家から出ていってもらう」「慰謝料を請求する」など具体的なペナルティを課し、浮気を猛省してもらっても良いのでは?

■浮気を許したあとのお付き合いはどうなる?

浮気を許してよかったのか、後悔したのか。浮気を許して交際を継続したお付き合いは、その後どうなったのでしょうか? 経験者の体験談を聞きました。

許したけれど、結局別れてしまった

No image

彼のことが好きだったので許したけれど、どうしても「浮気相手とも同じようなことしたのかな」とか「浮気相手ともこの店に来たのかな」と気になってしまい、やっぱり許せていない自分の気持ちに気が付いて、別れてしまいました。(29歳/女性)

彼もすごく反省していたし、浮気される原因は私が仕事で忙しくて会える時間をつくれなかったのも原因だったから許しました。だけど、彼と会えないと「また浮気されるんじゃないか」と不安になり、友達に会う時間や趣味の時間を削って彼に会おうとするようになってしまい、ふとしたときにとても疲れていることに気付いて結局別れることにしました。(35歳/女性)

元のふたりに戻れた

No image

浮気といってもキャバクラの女性だったから、しっかり反省させてお詫びに欲しかったブランドのバックを買ってもらいました。浮気前と変わらず、仲良くしています。たまに「前科持ちなんだからね」って牽制しますが、彼も私を失うことを考えたらもう絶対に浮気しないと約束してくれて、今は週の初めにちゃんと自分の行動予定表をLINEで送ってくれ、不安にさせないようにしてくれています。(38歳/女性)

積極的にアプローチをかけてきた女性と酔ってワンナイトという浮気だったから、「バカだね~」と反省してもらい、私の目の前で浮気相手に「彼女がいるのでもう会えない」と電話させました。私も「そういうコトだから、これ以上付きまとわないで」と相手に伝えました。もともとモテる彼なので、今後もそういうことがあるのは覚悟して、あればしっかり駆逐していくつもり(笑)(29歳/女性)

浮気したことで逆にふたりの絆が強くなった

No image

浮気が発覚したときはショックで何も食べられないし、寝られないくらい落ち込み、毎日泣いていました。けれど、彼曰く、私を嫌いになったり飽きて浮気したのではなく、私のことを相談しているうちに、相談相手から「私にしなよ」と言い寄られてつい……ということだったんです。その後、やっぱり私のことが好きだと確信した、とプロポーズしてくれました。もしかすると浮気がなかったら結婚することなくずるずると付き合っていたかもしれません。逆に浮気がきっかけで結婚することになり、ふたりの絆が強くなりました。(31歳/女性)

浮気の原因は私にもありました。長い付き合いだったので倦怠期というか、彼のことをあまり大切に考えないようになっていたんですね。浮気は許せないけど、それをきっかけにふたりで言いたいことを言い合えて、結局お互い失いたくない存在だと再認識できました。今は浮気事件前よりもラブラブですよ。(40歳/女性)

■浮気を許すのは難しいけれど

No image

浮気を許す。口で言うのはたやすいですが、実際に行うのは難しいですよね。そして許したと思っていたのに、実は許せてなかったと気付く人も少なくありません。

けれど、誰にでも失敗はあります。その失敗が浮気という行為だったとして、本人が大いに反省し、二度としないと誓うなら、許すという選択肢があってもいいのかもしれません。

また、「他の芝生は青く見える」じゃないですが、「青く見えたけど、実は自分の芝生が最高だった」と気付くこともあります。どんな選択をしても、その結果を負うのはあなた自身。一度選択したら後悔することなく、自分の選択を信じて振り返らない。それが大切なのかもしれません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加