”盗撮したような写真“を公式SNSに投稿...韓国の有名ファッション誌が謝罪

”盗撮したような写真“を公式SNSに投稿...韓国の有名ファッション誌が謝罪

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/11/25

韓国のファッション誌が、不適切なコンセプトで撮影を行ったとして謝罪した。

【注目】“盗撮映像スキャンダル”で奈落の底に落ちた元人気韓国アイドル

11月25日、『COSMOPOLITAN』側は公式SNSを通じて「先ほど、掲載したカットによって、不快な思いをさせてしまった方々に深くお詫び申し上げます」と過去の投稿について謝罪した。

『COSMOPOLITAN』は同日、「君にだけ見せてあげる。今年の冬のシューズトレンド4」というキャプションとともに新作の靴のカット(現在は削除済み)を投稿したのだが、その撮影コンセプトが波紋を呼んだ。

問題のカットとは

同誌が公開したカットは、靴を履いている女性の足を下から上に向けて撮影した構図で、トイレと見られる空間で女性が着替えていたり、スカートで階段を上がる姿など、まるで盗撮したかのようなカットが収められていた。

盗撮は近年特に問題視されているため、ネット上では「不適切だ」「何故誰も止めなかったのか」「意識が低すぎる」といった批判の声が相次いだ。

No image

(画像=COSMOPOLITAN)現在は削除された問題になっているカット

No image

(画像=COSMOPOLITAN)

その後、同誌はSNSを通じて謝罪文を投稿したが「不快な思いをさせてしまった方々に深くお詫び申し上げます」という部分が「自分たちの行動を反省していない表現」「誠意がない」と、逆に火に油を注ぐ事態となってしまった。

『COSMOPOLITAN』は主にファッションやコスメ、カルチャーなどを取り上げている韓国でも有名なファッション誌で、今まで女優チェ・ジウや、シン・ミナ、人気グループのSEVENTEEN、IVEなどが表紙を務めたことで知られる。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加