山口達也も参加!「TOKIO28周年の夜」に松岡昌宏が堂々の「兄ィ」呼び、達也と長瀬に「聞いてるんじゃないの?」5人の絆

山口達也も参加!「TOKIO28周年の夜」に松岡昌宏が堂々の「兄ィ」呼び、達也と長瀬に「聞いてるんじゃないの?」5人の絆

  • 日刊大衆
  • 更新日:2022/09/23
No image

国分太一が公式ツイッター(@tokioinc_taichi)に投稿した「最新、28歳ホヤホヤTOKIO」の写真

1994年9月21日は、TOKIOが『LOVEYOUONLY』でCDデビューした記念日。28周年の今年は、国分太一(48)のツイッターの音声交流機能「スペース」で松岡昌宏(45)と城島茂(51)とのトークを生配信したが、トークにもと投稿写真に、あの2人がしっかりと登場していたことがファンを喜ばせた。

関連:■【画像】TOKIO28周年の夜を「山口達也と長瀬智也」も写ったうちわで国分太一が祝福!

「18年と21年にそれぞれ脱退し、芸能界を去った山口達也さん(50)と長瀬智也さん(43)の2人も、3人の会話の中に出てきたんです。発言はともに松岡さんで、山口さんは名前ではなく愛称の“兄ィ”と呼ばれていました」(専門誌記者)

今回の配信ではメンバーがそれぞれTOKIOの曲について語り合っていたのだが、国分が「アッパーな曲」として16年にリリースした『愛!wanna be with you…』の名前を出し、家族でコントをするような映像だったMVについて「あれのミュージックビデオふざけまくりましたよね(笑)」と国分が言及すると、

「兄ィがお父さん役やったときでしょ?」と、松岡は兄貴分だった山口の愛称を口にしたうえで「わかんないけど、長瀬はそういう意味(MVのつもり)で作ったんじゃないと思うんだよね」と、同曲で作詞作曲をしていた長瀬についても言及。

さらに配信の終盤には、配信は事前告知の通り18時30分から行っていたこと、収録場所が『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の楽屋だったためスタッフがバタバタしていることなどを話しているとき、唐突に「兄ィも長瀬も聞いてるんじゃないのこれ?」と松岡が発言し、それに国分は「聞いてる可能性あるんじゃない? こんなふざけたことやってんだって」と触れたのだ。

■トーク終了後は5人時代の写真もしっかり掲載!

「円満に辞めた長瀬さんはともかく、山口さんは泥酔した状態で当時女子高生だったタレントを自宅に招いて危害を加えた疑いで書類送検された、という不祥事からの引退だったため、テレビでは存在がカットされがちですからね。

もっとも、TOKIOはことあるごとに“5人から始まった”と語り、国分さんのツイッターでは今年1月10日には山口さんの誕生日をお祝いしたり、山口さんについて隠すようなことはしていない。今回の配信後にも国分さんは写真を投稿してますが、それも5人だったことを大切にしていることを強調した写真でした」(前同)

国分は19時26分に、配信中に撮影した3人のオフショットを掲載したが、23時46分にさらにツイッターを更新。2015年―2016年のカウントダウンライブでの城島、国分、松岡、長瀬、山口の5人がしっかりプリントされた応援グッズのうちわの写真を載せ、

《楽しい1日でした

#これからもTOKIOと楽しい時代を 作っていきまっす!

やっぱり最後はLOVE YOU ONLYですな!

うちわ家に飾ってるんす

この5人から始まってるんす》

とつづった。

《久しぶりに長瀬とぐっさんの顔見れた。》《兄ィと長瀬も聴いてるよ…絶対聞いてるよ…TOKIOは5人だよ…》《まぼたんにとっていつまでも兄ィは兄ィなんだとわかってとても良かった。かわいい末っ子も大好きな兄ィもいつまでもTOKIOだもんね。》

と大いに反響があったTOKIO28周年の夜。いつの日か5人が再会する日が来ることもあるかもしれないーー。

NHK大河『鎌倉殿の13人』和田義盛役の横田栄司「心身不調で降板」に「無理もない」同情の声!燃焼しきった過酷な運命と「小栗旬ヒドすぎ」の声

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加