比嘉大吾 井岡所属の「Ambition GYM」入り 「もう一度世界チャンピオンに」

比嘉大吾 井岡所属の「Ambition GYM」入り 「もう一度世界チャンピオンに」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/07/01

プロボクシングの元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(24)は30日、テレビ会議システム「Teams」を利用して記者会見し、WBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(31)と同じAmbition GYM(旧オザキジム、木谷卓也会長)に所属すると発表した。比嘉はデビュー以来所属していた白井・具志堅ジムを3月で離れていた。

No image

オンラインで会見した比嘉大吾(左)と野木丈司トレーナー

比嘉は2018年4月のV3戦で計量に失敗し、王座を剥奪された。その責任をとってジムをやめた野木丈司トレーナー(60)とのタッグも正式に復活させる。野木トレーナーは一時、ボクシング界を離れていたが、比嘉とは連絡を取り続けており、「大吾が『もう1度本気でやってみたい』と話してくれたので、持てる力を発揮できる環境を整えたいと思った」と説明。当面の間はEBISU K’s BOXを間借りしてジムワーク、横浜市内の公園でのフィジカル&ランニングトレーニングを並行して行うとした。

今後はバンタム級を主戦場とする予定。比嘉は「もう一度世界チャンピオンになりたい。野木さんに一緒にいても欲しいし、一緒に世界を獲りたい」と意気込みを語った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で興行の中止や延期が相次いでいる状況だが、年内に2戦することを希望している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加