ドコモ、認定リユース品にiPhone12シリーズを追加〜1月31日から

ドコモ、認定リユース品にiPhone12シリーズを追加〜1月31日から

  • iPhone Mania
  • 更新日:2023/01/26
No image

NTTドコモ(以下ドコモ)、は1月31日より「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」の取り扱いモデルに、iPhone12シリーズを追加すると発表しました。

iPhone12シリーズのランクA+、ランクA、ランクBを追加

今回、「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」に追加されるのは、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max、iPhone12およびiPhone12 miniのランクA+・ランクA・ランクB品です。

ただし、本稿執筆時点において、各モデルの販売価格は発表されていません。

iPhone12シリーズが追加されたことにより、1月31日から「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」のラインナップは以下の通りとなります。

No image

docomo Certified(ドコモ認定リユース品)とは?

「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」の端末は、基本性能チェック済み、電池残量は80%以上で、外装のクリーニングが実施されています。

また、30日間の保証も付いており、ケータイ補償サービスも加入可能です。

端末はディスプレイの割れや欠けがないものの、軽微な傷や汚れはあり、その状態によって以下のようにA+、A、Bの3ランクに分けられています。

ランクA+ : 目立つ傷や汚れがなく、非常にきれいな状態のもの

ランクA : 目立つ傷や汚れが少なく、きれいな状態のもの

ランクB : 細かな傷や汚れがあり使用感があるが、比較的状態が良好なもの

なお、ドコモはオンライン専用プランahamoのサイトで「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」iPhone SE(第2世代)や、iPhone XRの販売を開始しています。

Source:ドコモオンラインショップ
Photo:Apple
(te7373)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加