【北海道vs新潟】ホーム開幕を迎える北海道、初白星へはコービー・パラスをどう抑えるか

【北海道vs新潟】ホーム開幕を迎える北海道、初白星へはコービー・パラスをどう抑えるか

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/10/14
No image

■レバンガ北海道 vs 新潟アルビレックスBB(@北海きたえーる)
第1戦:10月16日14時5分 第2戦:10月17日14時5分

第2節を終えた時点で4戦負けなしのチームがゼロとなったB1リーグ。一方でまだ勝ち星がないチームが3つあり、その1つがレバンガ北海道だ。

北海道は開幕節に行われた広島ドラゴンフライズとの第2戦、前節初戦の島根スサノオマジック戦と、2試合連続であと3点届かず勝利を逃した。島根との第2戦では、前半で20点の大量ビハインドを背負ってしまい4連敗。広島戦では第1クォーターで9-23とされるなど、クォーターごとでパフォーマンスのバラつきが出てしまうのは修正点と言える。今節行われるホーム開幕節では悪い時間帯にどれだけ我慢ができるか、そして流れが傾いた時はファン、ブースターの後押しを背に一気に波に乗って勝利を手中に収めたい。

その相手となるのは、現在2勝2敗の新潟アルビレックスBB。前節の三遠ネオフェニックスとの初戦では、相手を64得点に抑えると、ロスコ・アレンが23得点、コービー・パラスが21得点をマークして13点差の勝利。しかし、第2戦は82-85で競り負け3連勝とならなかった。

現在、互いの得点リーダーであるデモン・ブルックスとロスコ・アレンの対決は1つの見どころと言えるだろう。ただ、北海道が止めなければならないのはコービー・パラスだ。今シーズン、アジア特別枠で加入した198センチのスモールフォワードは現在平均16.8得点、三遠戦では2試合連続でダンクも披露するなど調子は上向きだ。今シーズン初勝利へ向け、山口颯斗と桜井良太の働きがカギを握りそうだ。

文=小沼克年

■ロスター
・北海道(HC:佐古賢一)
橋本竜馬
ナナーダニエル弾
牧全
寺園脩斗
ダニエル・ミラー
中野司
桜井良太
玉木祥護
山口颯斗
ショーン・ロング
デモン・ブルックス
葛原大智

・新潟(HC:平岡富士貴)
岡本飛竜
星野曹樹
大矢孝太朗
ジェフ・エアーズ
コービー・パラス
木村圭吾
チリジ・ネパウェ
綿貫瞬
納見悠仁
佐藤公威
ロスコ・アレン
池田雄一
遠藤善

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加