琉球、トップチームスタッフ1人が新型コロナ陽性診断...5日の京都戦は予定通り開催

琉球、トップチームスタッフ1人が新型コロナ陽性診断...5日の京都戦は予定通り開催

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/05/03
No image

FC琉球は3日、トップチームのスタッフ1人が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたことを発表した。当該スタッフは、2日に遠征先で発熱と体調不良を訴え、同日に受けたPCR検査の結果、陽性と診断されたという。

クラブはこれに伴い、2日にトップチーム全選手、3日に当該スタッフ以外のトップチーム関係者を対象にPCR検査を実施。全員が陰性と判定されたことを報告した。なお、関係者1人は遠征移動の関係により、3日17時にPCR検査を受検し、現在判定結果を待っているという。

また、保健所の調査による濃厚接触者の特定には至ってないが、Jリーグガイドラインによる濃厚接触疑い者はいないとした。

なお、5日に予定されているJ2第12節の京都戦は、当該スタッフを除いて予定通り開催。Jリーグ規約等に基づき、試合当日にはオンサイト検査を実施。陰性となった者のみ試合にエントリーできる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2021シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加