OCHA NORMA、BEYOOOOONDS代打でフレッシュに「TIF」初登場 ハロプロ定番曲続々披露<TIF2022>

OCHA NORMA、BEYOOOOONDS代打でフレッシュに「TIF」初登場 ハロプロ定番曲続々披露<TIF2022>

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/08/10

【モデルプレス=2022/08/06】8月5日から7日にかけてお台場・青海周辺エリアにて世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022(以下、TIF2022)」が開催され、2日目となる6日、モーニング娘。’22などが在籍するハロー!プロジェクトの新グループ・OCHA NORMAが出演した。

No image

(写真 : OCHA NORMA (C)モデルプレス)

【写真特集】ハロプロ・イコラブ・超とき宣ら「TIF」に豪華集結

◆OCHA NORMA、フレッシュなステージ

夏らしい柄のガウンを羽織った衣装で野外ステージである「SMILE GARDEN」に出演したのは、7月にメジャーデビューを果たしたばかりのOCHA NORMA。

新型コロナウイルス感染で西崎美空が欠席となったが「9人で10人分の気持ちを込めてパフォーマンスしたいと思います」と意気込み、「お祭りデビューだぜ!」で日本の夏の幕開けを演出。

MCを挟んで、先輩グループ・アンジュルムの「カクゴして!」、モーニング娘。'22の「この地球の平和を本気で願っているんだよ!」と、ハロー!プロジェクトのライブでは定番となっている楽曲を続々披露。引けを取らないパフォーマンス力とフレッシュな笑顔で魅了した。

さらに、元々このステージに出演予定だったが、メンバーの新型コロナウイルス感染により出演キャンセルとなった「BEYOOOOONDSの皆さんの想いも込めて」と、同グループを象徴する楽曲「こんなハズジャナカッター!」で観客のボルテージは最高潮に。

最後はメジャーデビューシングルの中から「恋のクラウチングスタート」を披露し、“ハロプロ”のDNAを確実に受け継いだ圧巻のステージを締めくくった。

◆「TIF2022」有観客で実施

「TIF」は2019年に10周年を迎え、2020年は初のフルオンラインフェスを実施。さらに、2021年はリアルとオンラインのハイブリッド型で開催し、年々進化を遂げている。

2022年は新型コロナウイルス感染防止を行い、有観客で実施。チェアマンは2年連続で長濱ねるが務め、初日には26時のマスカレイド、Juice=Juiceら、2日目にはつばきファクトリー、=LOVEら、最終日にはAKB48、乃木坂46・5期生、日向坂46らが出演する。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.お祭りデビューだぜ!

2.カクゴして!

3.この地球の平和を本気で願っているんだよ!

4.こんなハズジャナカッター!

5.恋のクラウチングスタート

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加