名鉄、カードタッチ決済乗車とQRコード乗車券の実証実験実施へ 2024年春開始予定

名鉄、カードタッチ決済乗車とQRコード乗車券の実証実験実施へ 2024年春開始予定

  • 鉄道コム
  • 更新日:2023/09/19
No image

名古屋鉄道の車両

名古屋鉄道は19日、クレジットカードなどによるタッチ決済乗車と、QRコードによる改札通過の実証実験を実施すると発表した。

タッチ決済乗車は、対応するクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードや、カードを設定済みのスマートフォンなどを、改札機の専用リーダーにかざすことで、直接列車に乗車できるもの。対象ブランドは、Visa、JCB、American Express、Diners Club、Discover、銀聯。Mastercardの対応も予定する。

QRコードによる乗車は、同社グループの「CentX webチケット」にて発売するデジタルチケットが対象。現在は改札窓口で係員の目視により情報を確認しているが、これに対応した専用リーダーを導入することで、自動改札機の通過を可能とする。

実証実験の実施期間は、2024年春から2025年3月末までを予定。中部国際空港、名鉄名古屋、金山の3駅を中心に、対象駅を検討する。同社では、具体的な開始時期や対象駅については、改めて発表するとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加