幻滅からの脱却を図る、RPA導入の本質とは 第4回 安定性と効果を最大化させる包括的なプロジェクト導入方法論

幻滅からの脱却を図る、RPA導入の本質とは 第4回 安定性と効果を最大化させる包括的なプロジェクト導入方法論

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/08/19

今回はプロジェクトを安定させ、継続して効果を上げるための運用方法論を解説します。プロジェクトがうまくいかない理由の多くは、ロボットが止まる、現場にロボット開発と運用を任せたため情報漏洩の発生、基幹システムに負荷をかけて基幹業務に影響を与えてしまう、ロボット修正の工数や管理負荷が増えてしまうなど、まさに安定性の課題と効果に関するものがほとんどです。そもそもRPAは何のためにあるのか?

すでに安定稼

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加