香りを楽しむためのコーヒーグラスが登場

香りを楽しむためのコーヒーグラスが登場

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2020/11/20

自宅でのカフェタイムを楽しむには、より適した道具を使うのがいいかも!

姉妹サイトmachi-yaに登場した「AVENSI コーヒーグラス」シリーズは、2層構造の特殊形状グラスで、誰でもコーヒーの芳醇な香りを最大限に楽しめる設計になっているそう。

まるでワインをテイスティングするような楽しみ方ですが、仕事やリラックスタイムの相棒であるコーヒーをより一層おいしく味わえるなんて気になりますよね?

早速チェックしてみましょう!

香りを楽しむためのコーヒーグラス

No image

Image: Kiitos llc

まず、「AVENSI コーヒーグラス」はその独特な形状と構造が目を惹きます。

これはアイコニックな印象を与える目的だけではなく、機能面から考えられたデザインだそう。

No image

Image: Kiitos llc

ワインやウイスキーグラスは、中身が空気と触れやすい設計で香りを楽しむのに最適な構造になっていますが、一方で保温や保冷などの機能はあまり得意ではないとのこと。

「AVENSI コーヒーグラス」は、香りを楽しめる構造と保温・保冷性能の両立を考えて設計され、ユニークな独特の形状に至ったようです。

No image

Image: Kiitos llc

全体がダブルウォールになっているのではなく下半分のみが二層構造の仕様で、グラスながら、ホットコーヒーでも熱さを感じにくく保温性も優れています。

No image

Image: Kiitos llc

「AVENSI コーヒーグラス」は、ワインのスワリングのようにグラスを回して楽しむのがいいそう。

空気と触れさせることで、より香りを楽しめるんですね。

No image

Image: Kiitos llc

グラスの厚みを2.0mmと薄くすることでコーヒーが流れやすく、飲みやすい形になっているとのこと。

筆者もコーヒーは毎日飲みますが、厚めのマグカップを使うことがほとんど。

「AVENSI コーヒーグラス」のような細かい配慮部分は気にしたことなかったので、実際にどれくらい飲みやすいかが気になりますね!

コーヒーに合わせた3つのモデル

No image

Image: Kiitos llc

「AVENSI コーヒーグラス」は、用途別にVIDA・SENTI・ALTOの3モデル展開となっており、形状や特長が微妙に異なります。

No image

Image: Kiitos llc

まずはスタンダードラインのVIDA。

浅煎りから深煎りのコーヒーすべてにオススメということで、バランスの良いモデルのようです。

No image

Image: Kiitos llc

香りを最大限に引き立てることを特徴とするSENTIは、中・深煎りのコーヒーにオススメだそう。

3モデルの中で最も角張ったデザインのためか、サイズも大きめに見えますね。

No image

Image: Kiitos llc

最後のALTOは浅煎りやフルーティーなフレーバーのコーヒーにピッタリなんだとか。

充実したカフェタイムを!

No image

Image: Kiitos llc

単純に美味しいコーヒーを飲むだけでなく、視覚も嗅覚も楽しませてくれる「AVENSI コーヒーグラス」があれば、いつものコーヒータイムがより充実するかもしれませんね!

コーヒーの香りを最大限に楽しめる「AVENSI コーヒーグラス」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。

スタンダードモデルのVIDAの2個入りが6,840円(税・送料込)、全モデルが1個ずつ入ったセットが11,020円(税・送料込)からオーダー可能でしたので、気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>特殊形状でワインのようにコーヒーを楽しめるグラス

Image: Kiitos Inc

Source:machi-ya,YouTube

Junya Masuda

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加