フルーツサンド専門店「MorningFellow神楽坂 白山店」バイヤー厳選フルーツ×純生クリームが絶品!

フルーツサンド専門店「MorningFellow神楽坂 白山店」バイヤー厳選フルーツ×純生クリームが絶品!

  • るるぶ&more.
  • 更新日:2022/01/18

フルーツバイヤー厳選!こだわりのフルーツサンド店がオープン!

No image

白山駅から徒歩1分。駅を出るとすぐに見えてくるのがフルーツサンドのテイクアウト専門店、「MorningFellow神楽坂 白山店」です。

No image

出迎えるのは、色とりどりの季節のフルーツサンド。店主の加藤岡さんは、フルーツバイヤーの仕事を長年してきており、その目利きや情報を頼って有名店とも多く取引があるのだとか。そんな加藤岡さんが手がけたフルーツサンド店は「MorningFellow神楽坂本店」に続いて2店舗目。1号店もそのおいしさで話題を集めたそうで、どんなフルーツサンドを食べられるのか楽しみです!

酸味と甘みのバランスがとれた絶品イチゴ「ジュエルベリー」のフルーツサンド

No image

最初にご紹介するのは、冬には外せないイチゴのラインナップから「とちおとめ」の一種「ジュエルベリー」750円。ひと口食べてみると「ジュエルベリー」のしっかりとした酸味、味の濃さ、イチゴの強い香りに驚かされます。

No image

もうひとつ特徴的なのは「純生クリーム」と名付けられたこちらのクリームの、質の高さです。しつこすぎない甘みで、後味はさっぱりとしているのに余韻が残る。フルーツにそっと寄り添うような、そんな上品なクリームなんです!どのフルーツサンドも、カロリーは250Kcalぐらいになっているそうで、罪悪感なく食べることができるのもうれしいですね!

No image

食べた人みんながとりこになるというのが、「やきいも」600円。熟成職人の方が10日間以上熟成させた、茨城県産紅はるかを使用しています。冷やすと甘みが増すという特徴のある紅はるかを使うことで、後味のすっきりした上品な甘さを実現。しっとり、ねっとりした焼き芋と、純生クリームの相性も抜群で、確かにこれはやみつきになっちゃいます!

栄養吸収率4倍アップ!濃厚な「早生(わせ)みかん」のスロージュース

No image

「MorningFellow神楽坂 白山店」では、フレッシュなフルーツを生かしたドリンクも充実しています。今回注文したのは、愛媛県宇和島産の早生(わせ)みかんをふんだんに使った「スロージュース」600円。
スロージュースとは低速で動く特別なジューサーを使って作るジュースのこと。摩擦熱が少なくなるので熱に弱いビタミンや酵素などを効率的に摂取でき、通常のジュースより栄養吸収率が4倍もアップするのだとか。水を足していない果実100%のジュースで、早生みかんの濃厚さが感じられる絶品でした!

No image

スムージーは季節にあわせたラインナップでお届け。今の季節はイチゴを使った「いちごみるく」M760円がおすすめだそうです。イチゴのフレッシュさとミルクのまろやかさがたまらないひと品。またスムージーは甘みの成分を変えて、ヴィーガン仕様にもできるとのことです。

「MorningFellow神楽坂 白山店」の厳選されたフルーツで、心も体もフレッシュになるひとときを!

Text:上野郁美(エフェクト)

▶▶「フルーツサンド」の記事一覧はこちらから!

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

るるぶ&more.編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加