十三代目 市川團十郎白猿 襲名披露巡業、石川県を皮切りに2023年3月開催へ

十三代目 市川團十郎白猿 襲名披露巡業、石川県を皮切りに2023年3月開催へ

  • ママテナ
  • 更新日:2022/11/25
No image

2023年3月、「十三代目 市川團十郎白猿 襲名披露巡業」公演が、名称が変更になる石川県小松市團十郎芸術劇場うららを皮切りに、サンシティ越谷市民ホール他、千穐楽のあきた芸術劇場ミルハスまで、全国15ヶ所20公演にて開催する。

市川團十郎が歌舞伎十八番の内「勧進帳」を披露

出演者は市川團十郎と重要無形文化財保持者(人間国宝)の中村梅玉、他。

2022年11月歌舞伎座の十三代目市川團十郎白猿襲名披露公演でも行った、歌舞伎十八番の内「勧進帳」を本巡業でも披露する。

平家討伐に尽力しながらも、兄頼朝と不和になった源義経。武蔵坊弁慶ら臣下とともに都を逃れ、一行は姿を変えて奥州平泉を目指す。しかし、義経を捕らえるために幕府が設けた加賀国安宅の関で、関守・富樫左衛門に行く手を阻まれる。

東大寺再建のための勧進の山伏と名のる弁慶に対し、勧進帳を読むように迫る富樫。弁慶は白紙の巻物を取り出し、朗々と読み上げるが…。

七世市川團十郎が初演し、これを九世團十郎が洗練して今日まで上演を重ねる歌舞伎十八番屈指の人気作。主君を命懸けで守る弁慶を新團十郎が勤めるとし、迫力と緊張感漂う名作を堪能してほしいという。

公演概要

口上では舞台上に裃姿の俳優がそろい、一人ひとりよりお祝いの口上が述べられるという本公演。十三代目市川團十郎からは、来場者へ襲名披露の挨拶を申し上げる一幕も。

公演期間は2023年3月4日(土)~3月27日(月)。

石川県小松市團十郎芸術劇場うらら [石川県小松市]での公演、3月4日(土) 13:00、3月5日(日) ①12:00 ②16:30、一等席12,000円/二等席10,000円を皮切りに、金沢歌劇座 [石川県金沢市]、3月6日(月) 12:00、一等席12,000円/二等席10,000円に続く。

その後、静岡市民文化会館 [静岡県静岡市]、小田原三の丸ホール [神奈川県小田原市]、やまぎん県民ホール [山形県山形市]、けんしん郡山文化センター [福島県郡山市]、オーバード・ホール [富山県富山市]など各地で開催される。

公演の詳細は公式ホームページで確認いただきたい。尚、公演情報が変更になる場合がある他、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、できる限りの対策を講じた上で開催するとしている。新團十郎が主君を命懸けで守る弁慶を演じる「勧進帳」を楽しんでみては。

■十三代目 市川團十郎白猿 襲名披露巡業公演

公式ホームページ:http://www.zen-a.co.jp/danjurohakuen-1/

(さえきそうすけ)

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加