北海道 26日は荒天、12月は急冷化

北海道 26日は荒天、12月は急冷化

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

明日(26日)は発達した低気圧の影響で、各地で雨が降り、風も強まる見込みです。12月に入ると寒気が非常に強まり、日本海側を中心に雪でふぶいたり、平地でも雪の積もることがあるでしょう。

明日は竜巻などの激しい突風の恐れ

No image

明日は全道的に風が強く吹き、道北や道央、道南方面では、竜巻などの激しい突風の可能性があります。真っ黒な雲が近づく、雷鳴が聞こえる、冷たい風が吹くなどは、竜巻の発生する前兆かもしれません。すぐに頑丈な建物に避難して下さい。また、各地で雨が降り、雷を伴って雨脚の強まる所があるでしょう。なお、29日も荒れた天気となる恐れがあります。

12月は早くも冬将軍が

月が変わると冬型の気圧配置が強まり、上空に強い寒気が流れ込んできます。日本海側を中心に雪が降りやすく、ふぶきや局地的な大雪になるでしょう。気圧の谷が通過する度に気温が下がる、一雨一度という言葉がありますが、12月に入ると大幅に気温が下がります。最高気温でも0度未満の真冬日の所があるでしょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加