小沢和義「子供の頃、兄・仁志と常にペアルックで嫌だった」

小沢和義「子供の頃、兄・仁志と常にペアルックで嫌だった」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/17
No image

俳優の小沢仁志・小沢和義兄弟が、きょう17日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)に出演する。

小沢仁志、拳銃で2度「殺されかけた」 "映画的"危機回避に出演者驚愕

今回は「芸能人 兄弟姉妹ウラ事情!」と題し、兄弟姉妹共に活躍する芸能人がスタジオで論争。

小沢和義は「子供の頃、兄・仁志と常にペアルックで嫌だった」と話し、今のコワモテの容姿からイメージできない幼き頃の小沢兄弟の写真を公開。これを見た松本人志は「かわいい写真やなぁ」と漏らす。

和義は「役者としてデビューした時、小沢=強面になっていたから大変だった」と弟ならではの苦労も告白。さらに、「兄貴の七五三の写真は1人でカラー撮影している。けど俺のは家族で撮影! しかも白黒だ!」と嘆く。

さらに、小沢兄弟は「忘年会でトイレ破壊の大乱闘」といった“らしい話”を披露。和義は「兄貴はこんな顔なのに虫が怖い、生きた魚にも触れない」とボヤき、「兄貴にやってほしい!」と「箱の中身はなんだろな?」を仁志に挑戦させる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加