簡単に今っぽく見えると話題!「ジュエリーの重ね付けテクニック」3選

簡単に今っぽく見えると話題!「ジュエリーの重ね付けテクニック」3選

  • CLASSY.
  • 更新日:2021/11/26

これからは、価値ある本物に投資したい。そんな人にお届けする、スタイリスト三好 彩さんの〝ジュエリーの処方箋〟。三好さんによると、「指先、胸元、耳。重ねづけするなら、どこかに1点集中」が今の気分とのこと。今回はその3ポイントのおすすめの重ねづけのテクニックを紹介します。

リングの場合

リングを両手に散らす際は「色とボリューム感だけ」そろえればいい

No image

「トレンドのボリューム袖のブラウスやニットに、『華奢リングひとつでは負けてしまう…』というのが、本音。この冬は同じ色・テイストのリングを多めにつけて華やかさをUP」

デニムとシルバーリングは、やっぱり永遠!大きめのオニキスや銀細工など「思い切った存在感」で特別感のあるオシャレを。1〈SV〉¥15,400(シンパシーオブ ソウル スタイル/フラッパーズ)2〈SV×オニキス〉¥18,700(オンブル ビジュー/フォーティーン ショールーム)3〈SV〉¥12,100(アダワット トゥ アレグ)

ネックレスの場合

冬スタイルにリズムを加えてくれる「長さの異なる3本のネックレス」の重ねづけ

No image

「冬のワントーンカラーやボリューム感のあるざっくりニットには、不思議とネックレス3本がちょうどいいバランスに。素材や形の異なるチェーンを長短リズミカルに垂らしていくのが、大人っぽく決まるコツ!」

1〈YG×スターライトジルコン×D〉¥59,400※数量限定(スタージュエリー/スタージュエリー表参道店)2〈SV×YGプレーテッド×パール×ブルー&グリーンサファイア×D〉¥33,000 ※クリスマス限定(アルティーダ ウード)3〈SV×YGプレーティング〉¥18,700(マリハ/ショールーム セッション)

イヤーカフ&ピアスの場合

「イヤーカフは片耳にまとめる」が新常識!アシメトリーが個性を生む

No image

「マスクが日課となり、リモート会議も増えた最近。以前より、顔まわりに気を使っている人も多いはず。片耳にまとめてつけるイヤーカフが、唯一無二の〝私らしさ〟に」

3のピアスを左右につけ、1と2はイラストのように片耳に。1イヤーカフ〈YG〉¥13,750 2ピアス〈YG×ホワイトトパーズ×D〉¥19,800(ともにウノシエル/フォーティーン ショールーム)3シングルピアス〈YGプレーテッド×D〉¥24,200(アルティーダ ウード)

CLASSY.でジュエリーといえばこの人!紹介してくれたのは…

No image

スタイリスト・三好 彩さん
数々の女性誌でハイブランドやジュエリー企画を担当。10年先を見据えたブレない審美眼で、エディター陣も信頼を寄せる。自身のファーストジュエリーはティファニーの『ダイヤモンド バイ ザ ヤード』のブレスレット。最近はシャネルの『ココ クラッシュ』の太めゴールドリングをメインにしたテイストミックスコーディネートが気分。

※文中の素材表記は、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、Pt=プラチナ、SV=シルバー、D=ダイヤモンドです。

撮影/菊地泰久(vale.) イラスト/あおの スタイリング/三好 彩 取材/横山理恵

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加