【五輪男子サッカー】オセアニア王者のニュージーランドが韓国を撃破! ルーマニアが 1点を守り切り白星発進|グループB

【五輪男子サッカー】オセアニア王者のニュージーランドが韓国を撃破! ルーマニアが 1点を守り切り白星発進|グループB

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/07/22
No image

韓国が70分に失点を喫し、ニュージーランドに逃げ切られた。(C)Getty Images

東京オリンピックの男子サッカーは7月22日、各地でグループステージ第1戦の8試合を開催。茨城カシマスタジアムで行なわれたグループBは、ニュージーランドとルーマニアが初戦白星スタートを飾った。

史上初の金メダル獲得を狙う韓国が、オセアニア王者であるニュージーランドに0-1で敗戦し、初戦を落とした。

スコアレスで前半を折り返すと、試合が動いたのは70分だった。ジョー・ベルのシュートがDFに当たりゴール前にこぼれると、これに素早く反応したクリス・ウッドが右足で押し込みネットを揺らした。一度はオフサイドの判定となるも、VARによって得点が認められ、その後もリードを守り切ったニュージーランドが韓国を下した。

一方、ホンジュラス対ルーマニアの一戦は、前半終了間際の45+1分にオウンゴールで奪った1点を最後まで守り抜いたルーマニアが、1-0の白星スタートを飾っている。
グループBの結果と順位は以下の通り。

グループB/1節の結果
ニュージーランド1-0韓国
ホンジュラス0-1ルーマニア

グループB順位
順位 チーム 勝点/得失点差
1 ニュージーランド 3/+1
1 ルーマニア 3/+1
3 ホンジュラス 0/-1
3 韓国 0/-1

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加