大人のおしゃれな「ひとつ結び」。巻かなくても簡単こなれ見え

大人のおしゃれな「ひとつ結び」。巻かなくても簡単こなれ見え

  • ESSE-online
  • 更新日:2022/01/14

「髪をひとつ結びにしても、下ろして整えても、なんとなく疲れて見えてしまう」「アイロンで巻く余裕もない…」といった悩みはありませんか? ここでは、そんな悩みを一気に解決する、簡単なヘアスタイリング法をご紹介します。不器用でもコツをつかむだけでこなれて見えるので、ぜひ試してみてくださいね。

巻かなくてもこなれて見える!簡単アレンジ

No image

道具は3つだけ!どれも近所で手に入ります。

「こなれて見えるヘアスタイリングは、たった3つの道具があればできるんです!」と教えてくれたのは“巻かない”簡単ヘアアレンジが話題のヘアスタイリスト・工藤由布さん。3つの道具はどれも100円ショップやドラッグストアで手に入るものばかり。これさえあれば、ひとつ結びもダウンスタイルも、どんなヘアアレンジも自由自在。忙しい朝でもたった3分で“こなれヘア”が完成します。

この記事のすべての写真を見る

●3大アイテムはこちら!

No image

(1) コーム

先の細いコームは持ち手の先端でギザギザ分け目をつくり、コームは髪をとかしながらスタイリング剤を広げるのに便利。

(2) スタイリング剤(バーム、ワックス)

どんな髪質でも質感をつくるのに必須なのがバーム。ボリュームを出したい人は少しハードなワックスも役立ちます。

(3) ゴム(シリコンゴム、カラーゴム)

髪を結ぶときには髪色に近い濃いブラウン系のシリコンゴムを。仕上げにアースカラーのカラーゴムでシリコンゴムを隠せば、おしゃれに見えます。

ロングは「上下分けて結ぶ」でいい感じのひとつ結びがつくれる!

ただのひとつ結びは、老け見えしたり、疲れて見えてしまう原因。でもふんわり感を出すのは不器用さんには難しそう。そんな悩みは、上下分けて結ぶアレンジで解決。分けて結ぶだけで、こなれ感のあるひとつ結びがつくれます。

【Before】

No image

安河内程子さん(31歳・第1期キレイな母ちゃん)

夫、長男(5歳)の3人家族。「ひとつ結びをおしゃれにしたいけど、おくれ毛を出すといつも疲れた感じに見えてしまいます」

●使う道具:バーム、コーム、シリコンゴム2本、カラーゴム2本(2色)

(1) バームを毛先→両サイド→おくれ毛・前髪の順でつける

No image

パール大のバームをとり、指の間までバームを伸ばします。毛先は下からすくうようにつけ、次に広がりやすい耳上の両サイド部分、おくれ毛と前髪の先の順でつけましょう。

No image

バームの量は大体このくらい。

No image

指の間まで伸ばす

(2) コームでとかしてバームを髪全体に伸ばす

No image

毛先部分をコームでとかします(1)。次に髪全体をとかしてコームに残ったバームを髪全体に伸ばします(2)。

No image

最後に前髪をとかすといい感じの束感がつくれます。

(3) こめかみ上から親指を入れて1/3の髪をとる

No image

前髪とおくれ毛を残して、こめかみ上から親指を入れます。入れた親指を後ろにずらしながら、毛量の1/3くらいを分けとり、片手で髪の束を少し持ち上げましょう。

No image

(4) “指ぐし”で筋をつくってから結ぶ

No image

利き手と反対の手で毛束を持ち上げ、利き手の人さし指を頭皮まで押し込みます。頭頂部から毛束まで地肌を滑らせ、毛流れに沿って5~6ライン指ぐしを通して筋をつくります。

No image

指ぐしの筋が無造作感に

【POINT】

No image

衿足から5cm上くらいの低めの位置でゴムはきつめに結びます。分けた上の髪を持ち上げるとパカパカ動くほどの高さが目安です。

(5) 毛束をつまんでゴムに向かってスライドし、戻すよう引き出す

No image

片手で結び目をしっかり押さえ、利き手で引き出したい部分の髪の毛を地肌から10本ほどつまみます。結び目に向かって指をスライドし、斜め上に毛束を戻すように引き出して。バランスを見て4~5か所ほど同様に。

No image

頭皮から2cm引き出すイメージ

(6) あごを上げて下と上の髪をまとめて結ぶ

No image

あごを上げ、もみあげ、こめかみ、前髪の横の3束を残し、手ぐしで下の髪を集めて下と上のゴムが重なる位置でまとめてシリコンゴムで結びます。あごを上げて結ぶと、衿足が膨らみません。

(7) 左右下の部分の毛束を引き出して整える

No image

下部分の髪を左右3~4か所ずつ、プロセス(5)と同様に毛束を引き出します。最後にシリコンゴムをかくすようにカラーゴムで結びます。

【完成!】

No image

巻いていないのにふんわり動きのある今っぽいひとつ結びに

Side

No image

Back

No image

●簡単アレンジ

No image

ネジって巻くだけでこなれお団子が完成!

・ニット ¥15950(アンクレイヴ/オンワード樫山) イヤリング ¥2080(ROOM/クロス・コミュニケーションデザインラボ)

(1) 毛束を7:3に分けてネジって結ぶ

No image

ひとつに束ねた髪を7:3の割合いで2つに分け、手が届く位置まで2つの束をネジり、毛先をシリコンゴムでとめます。

(2) 巻きつけて根元をカラーゴムでとめる

No image

髪の根元の結び目を押さえながら、時計回りに根元に髪を巻きつけて、根元を持ったまま、カラーゴムでとめます。毛先もゴムで押さえましょう。

ESSE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加