【地方競馬】NARグランプリ2020表彰者発表、最優秀勝利回数・賞金収得騎手賞は森泰斗騎手

【地方競馬】NARグランプリ2020表彰者発表、最優秀勝利回数・賞金収得騎手賞は森泰斗騎手

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/01/13
No image

最優秀勝利回数・賞金収得騎手賞を受賞した森泰斗騎手(撮影:下野雄規、撮影日は昨年12月31日)

NAR地方競馬全国協会は13日、2020年に優秀な成績をおさめた地方競馬の人馬や、地方競馬の発展に功績のあった人馬等を顕彰する『NARグランプリ2020』の表彰者を、下記のとおり発表した。表彰式典は現下の社会情勢に鑑み中止とのこと。

◆最優秀勝利回数調教師賞
愛知・角田輝也 3年ぶり4回目

◆最優秀賞金収得調教師賞
浦和・小久保智 2年連続6回目

◆最優秀勝率調教師賞
愛知・川西毅 5年連続8回目

◆殊勲調教師賞
大井・堀千亜樹 初受賞

◆最優秀勝利回数騎手賞
船橋・森泰斗 2年連続4回目

◆最優秀賞金収得騎手賞
船橋・森泰斗 6年連続6回目

◆最優秀勝率騎手賞
高知・赤岡修次 8年ぶり5回目

◆殊勲騎手賞
大井・矢野貴之 初受賞

◆優秀新人騎手賞
北海道・小野楓馬

◆優秀女性騎手賞
愛知・宮下瞳 2年ぶり11回目

◆ベストフェアプレイ賞
岩手・高松亮 初受賞

◆特別賞
大井・的場文男騎手
騎手として初めて黄綬褒章を受章

愛知・宮下瞳騎手
国内女性騎手初となる年間100勝を達成

船橋・森泰斗騎手
兵庫・下原理騎手
地方競馬通算3000勝を達成

(NAR地方競馬全国協会のリリースより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加