マスクを外した時につい見てしまう顔のパーツTOP3、3位小じわ・ほうれい線、2位輪郭、1位は?

マスクを外した時につい見てしまう顔のパーツTOP3、3位小じわ・ほうれい線、2位輪郭、1位は?

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/22
No image

異性がマスクを外した時のギャップ、つい見てしまう部分とは?

「マスクしてたら若く見えたが取るとそうでもなかった」(30代/女性/佐賀県)という厳しいコメントも。

新型コロナウイルスの脅威から守ってくれる強い味方のマスクだが、その一方で、メイクの仕方が変わったり、肌トラブルが起きやすくなったりと、マスク着用によってさまざまな変化も訪れている。

普段見ることが減ったマスクで隠れている部分なだけに、実は外した時に意外と見られているかもしれない。

今回福美人は国の20代・30代男女を対象に、「マスクを外した時のギャップ」に関する調査を実施した。

今や当たり前すぎてマスクを着けていないことに違和感が!?

No image

まずは、現在の“マスク着用への慣れ”について聞いてみた。

「外出時のマスク着用にはすっかり慣れましたか?」と質問したところ、8割以上の方が『着けていない時の方が違和感があるくらい慣れた(35.8%)』『ある程度慣れた(50.6%)』と回答した。

コロナ禍となって1年以上が経過し、多くの方がマスクを着用することにもすっかり慣れたと言えそうだ。

【感染防止対策が大前提だけれど】マスク着用って他にもメリットがいっぱい!?

No image

マスク着用の最たる目的は当然ながら“感染防止”だが、その他にも、マスク着用によるメリットを感じている方もいる。

では、感染防止以外では具体的にどのようなメリットを感じているのか?

そこで、「マスク着用で感じた感染防止以外のメリットについて教えてください(複数回答可)」と質問したところ、

『コンプレックスがある部分を隠せる(31.4%)』という回答が最も多く、次いで『メイクをサボれる(すっぴんでいられる)(30.8%)』『口臭を気にせず他人と話せる(29.7%)』『ニキビや吹き出物を隠せる(25.8%)』『ひげ剃りをサボれる(25.6%)』『感情が表に出にくい(出ていても気付かれにくい)(22.1%)』と続いた。

マスクを着用すれば目元以外は隠れることから、コンプレックスを感じている部分や、ニキビ・吹き出物なども同時に隠せるということ、また、メイクやひげ剃りをサボれるといったこと、そしてマスクというフィルターのお陰で口臭を気にせずに済むといったことなどがメリットと感じているようだ。

【落とし穴も…】マスクを外す機会は予期せず訪れる…!?

No image

マスク着用によってさまざまな部分を隠せることにメリットを感じている方は多いことが分かったが、急遽マスクを外さないといけない機会が訪れることもあるだろう。

そこで、「予想していなかった時にマスクを外す機会が訪れたことはありますか?」と質問したところ、約4人に1人の方が『ある(26.0%)』と回答した。

予期せずマスクを外す機会が訪れることも決して少なくないと言えそうだ。

【男女別】異性がマスクを外したら…ギャップが大きい!?

No image

コンプレックスを感じている部分なども隠せる上、メイクやひげ剃りもサボれるマスクですが、外さないといけない機会も意外と身近に転がっていることが分かった。

もはやマスク姿が“通常の姿”と言える今、他人のマスクを外した顔を見る機会も減っていると思うが、それだけに、マスクを外した顔を見た際、マスク姿とのギャップを感じることもあるかもしれない。

そこで、「異性がマスクを外した時の印象に“ギャップ”を感じたことはありますか?」と質問したところ、男女別の結果は以下のようになった。

【男性】

『よくある(26.4%)』『たまにある(41.4%)』『あまりない(16.1%)』『全くない(16.1%)』

【女性】

『よくある(24.0%)』『たまにある(40.2%)』『あまりない(22.9%)』『全くない(12.9%)』

『よくある』『たまにある』と回答した方は男女ともに6割以上と、多くの方がマスクを外した異性の顔を見てギャップを感じた経験があることが分かった。

【男女別】マスクを外した異性の顔でつい見てしまう部分とは?

No image

異性のマスクを外した顔にギャップを感じる方も多いことが分かったが、では、マスクを外した際は顔のどの部分に目が行くのだろうか?

そこで、「異性がマスクを外した時につい見てしまう部分を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、男女別の結果は以下のようになった。

男女ともに、マスクを外した異性の『口元』や『輪郭』を見てしまう方が多いようだ。

また、男性は女性の『小じわ、ほうれい線』『ニキビ・ニキビ痕』『肌のカサつき』といった肌の状態に目が行ってしまうようだ。

さらには、『ひげ』、つまり女性の顔の産毛が気になってしまうという方もいることが分かった。

一方で、女性は男性の『ひげ、ひげ剃り痕』に目が行ってしまう方が多く、また、男性と同様、『ニキビ・ニキビ痕』『小じわ、ほうれい線』など、肌の状態に目が行ってしまう方も多い。

では、マスクを外してあらわになったそれらの部分を見た時、どのような印象を抱いているのか?

No image

そこで、「それらを見た時にどのような印象を抱くことが多いですか?」と質問したところ、男女別の結果は以下のように。

【男性】

『可愛さ・かっこよさ半減…(30.8%)』『もったいない…(18.9%)』『見たくなかった…(16.4%)』『意外と老けてる…(13.0%)』『ただただ残念…(11.1%)』

【女性】

『可愛さ・かっこよさ半減…(23.4%)』『意外と老けてる…(19.2%)』『もったいない…(18.3%)』『見たくなかった…(15.9%)』『ただただ残念…(15.7%)』

【自分も見られてる…?】隠れる部分のスキンケア、ちゃんとしてますか?

No image

異性がマスクを外した際に目が行ってしまう部分とそれを見た時の印象が分かったが、それはつまり、みなさんもマスクを外した時に周囲の方からそういった部分を見られているとも言える。

では、実際どれくらいの方が、「自分も見られている」と感じているのか。

そこで、「ご自身がマスクを外した時も周囲の人から見られていると思いますか?」と質問したところ、7割以上の方が『はい(73.7%)』と回答した。

自身も他人がマスクを外した時の顔を見てしまう訳だから、やはり周囲の方からも「見られている」と感じている方は多いようだ。

「マスクを外した時のギャップ」に関する調査

【調査期間】2021年6月9日(水)~2021年6月10日(木)

【調査方法】インターネット調査

【調査人数】1,070人(男性523人、女性547人)

【調査対象】全国の20代・30代男女

【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加