授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/14
No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

4日、北京市健翔学校で冬季五輪がテーマの絵画を見せる生徒と美術教師の王昆(おう・こん)さん(右から3人目)。(北京=新華社記者/任超)

【新華社北京1月14日】2022年北京冬季五輪・パラリンピックが間近に迫り、中国北京市にある聴覚障害や知的障害の生徒が通う特別支援学校、北京市健翔学校では、生徒たちが冬季五輪に関する知識やオリンピック精神を学べるよう、授業に五輪の要素を取り入れている。冬休みを前に、生徒たちは教師の指導の下、絵画や詩などの形で冬季五輪への祝福を自分なりの方法で表した。

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

北京市健翔学校で、生徒に詩の創作を指導する国語教師の郭俊敏(かく・しゅんびん)さん。(2021年12月30日撮影、北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

北京市健翔学校で、生徒に詩の創作を指導する国語教師の郭俊敏さん(右)。(2021年12月30日撮影、北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

北京市健翔学校で、詩の作り方について生徒と話し合う国語教師の郭俊敏さん(左)。(2021年12月30日撮影、北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

4日、北京市健翔学校で冬季五輪がテーマの絵を描く生徒、潘越銘(はん・えつめい)さん。(北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

北京市健翔学校で、手話で詠む詩を書く生徒、潘越銘さん。(2021年12月30日撮影、北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

4日、北京市健翔学校で、校内放送の番組「手話で冬季五輪を語る」を制作する手話センターの担当者、劉丹(りゅう・たん)さん。(北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

4日、北京市健翔学校で、校内放送の番組「手話で冬季五輪を語る」の収録前に生徒を指導する手話センターの担当者、劉丹さん(左)。(北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

4日、北京市健翔学校で校内放送の番組「手話で冬季五輪を語る」の制作に参加する生徒の潘越銘さん。(北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

4日、北京市健翔学校で生徒に冬季五輪がテーマの絵画制作を指導する美術教師の王昆さん(左から2人目)。(北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

4日、北京市健翔学校で冬季五輪がテーマの絵画を描く生徒。(北京=新華社記者/任超)

No image

授業に五輪要素を取り入れる特別支援学校 北京市

北京市健翔学校で、冬季五輪がテーマの詩を手話で詠む生徒たち。(2021年12月30日撮影、北京=新華社記者/任超)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加