元世界王者の久保が引退 ボクシング

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/06/23

世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級元王者の久保隼(32)=真正=が現役を引退することが23日、関係者への取材で分かった。

久保は南京都高(現京都広学館高)、東洋大を経て2013年5月プロデビュー。17年4月に世界初挑戦で王座を獲得したが、同年9月の初防衛戦で敗れた。19年5月にはフェザー級でWBA王座を狙ったものの、2階級制覇はならなかった。戦績は15勝(10KO)3敗。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加