中日山本拓実チーム最多380球「しんどいときにどう体使うか分かった」

中日山本拓実チーム最多380球「しんどいときにどう体使うか分かった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

中日山本拓実(2021年7月2日撮影)

中日山本拓実投手が秋季キャンプ投手陣最多の380球の投球練習を行った。

キャンプに合流していない新任の落合ヘッド兼投手コーチの指示で行われている1時間通しての投球練習に初挑戦。これまで高橋宏らが挑戦したが200球台だった、一気に300球を超える熱投を見せた。

山本は、「しんどいときにどう体を使うかが分かった。いいブルペンだったので、春のキャンプでもやってみたい」と右手中指に血豆とともに大きな収穫を強調。来年1月は同じ身長の谷元の自主トレに初参加する。5年目を迎える来季の飛躍へ身長167センチの右腕は貪欲な姿勢を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加