小平奈緒が優勝 5季ぶり敗戦以来の500Mで勝利 全日本選抜八戸

小平奈緒が優勝 5季ぶり敗戦以来の500Mで勝利 全日本選抜八戸

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/20
No image

女子500メートルで優勝した小平奈緒=YSアリーナ八戸(代表撮影)

「スピードスケート・全日本選抜八戸大会」(20日、YSアリーナ八戸)

開幕し、女子500メートルは2018年平昌五輪金メダルの小平奈緒(34)=相沢病院=が37秒96で優勝した。

13日の全日本選抜帯広大会で、小平は国内大会では5季ぶりに敗戦。以来の500メートルに臨んだ。優勝した郷亜里砂(32)=イヨテツク=とはこの日も同走したが、僅差で勝利した。郷は37秒99で2位だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加