横浜流星 ジュエリードレッサー賞に「驚いている」、“神フォロー”に会場ほっこり

横浜流星 ジュエリードレッサー賞に「驚いている」、“神フォロー”に会場ほっこり

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2021/01/14

俳優の横浜流星が14日、過去1年を通じて“最も輝いている人、宝石が似合う人”に贈られる「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞し、都内で行われた表彰式に出席した。

No image

この日はグレーのスーツに黒シャツというスタイルで、胸元にはダイヤモンドのピンブローチを身に着けて登壇した横浜。トロフィーを受け取ると、「普段ジュエリーを身に着ける機会がなかなかないので、このような素敵な歴史ある賞をいただけて、こんな素敵なジュエリーを身に着けさせていただけて非常に嬉しく思っているが、とても驚いている」と素直な心境で喜びを語り、「これを機にジュエリーを身に着けてジュエリーが似合う男になっていけたら。ジュエリーのように輝けるように日々精進していきたい」と抱負を述べた。

表彰式では司会者が「俳優の横浜流星さん」と紹介する場面で、「女優の横浜流星さん」と言い間違えるミスが。すると横浜はマイクの前に立つと「女優の横浜流星です」と自己紹介する“神対応”で会場をほっこりさせた。

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」は、過去1年を通じて“最も輝いている人、宝石が似合う人”を選出・表彰するもので、今回で32回目。今年は横浜のほか、10代部門を森七菜、20代部門を新木優子、30代部門を戸田恵梨香、40代部門を小池栄子、50代部門を斉藤由貴、60代部門は田中美佐子、男性部門を横浜流星、特別賞を内田篤人がそれぞれ受賞した。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加