冷製スープのレシピ特集!野菜たっぷりで暑い夏でもさっぱり美味しく食べられる♪

冷製スープのレシピ特集!野菜たっぷりで暑い夏でもさっぱり美味しく食べられる♪

  • folk
  • 更新日:2020/08/01

簡単人気☆冷製スープのレシピ特集

これからやってくる本格的な夏。暑さで疲労や食欲不振が続き、体調不良になってしまう方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが冷製スープです。さっぱりと食べやすく調理も簡単、さらには栄養も摂れるとメリットだらけ!今回は、そんな夏にピッタリな美味しい冷製スープレシピを紹介していきます。変わり種もあるので必見ですよ。

簡単人気☆冷製スープのレシピ【野菜】

人気!かぼちゃとナッツの冷製スープ

鮮やかな黄色が目を引くかぼちゃの冷製スープ。上にのせたナッツが良いアクセントになっている人気のレシピです。味付けは過度にせず、かぼちゃ本来の甘味を生かすと美味しいでしょう。また、トッピングのナッツはかぼちゃの種で代用することもできますよ。捨てがちな種にも栄養が詰まっているので、余すことなく使いましょう。

さっぱり冷たい!カブの冷製ポタージュ

あっさりとしたカブを使った冷製ポタージュ。夏バテの身体でもスルっと食べやすい人気のレシピです。カブはビタミンCや葉酸を多く含みますが、どちらも水溶性なので加熱すると煮汁に溶け出してしまうデメリットが。ですが汁物にすれば無駄なく使えるので、栄養を逃しません。特に女性は積極的に食べると良いでしょう。

夏に美味しい!トマトのガスパチョ

トマトが主役になっているスペイン発祥の冷製スープ。きゅうりや玉ねぎなどの野菜とバゲットを混ぜた人気のレシピです。トマトやきゅうりは身体を冷やす働きがあるので、夏にピッタリ。味付けはお酢、オリーブオイル、ニンニクとシンプルに仕上げて野菜の旨味を生かした料理です。バゲットで食べ応えもあるので、一品で満足感が得られますよ。

ヘルシー&美肌に!アボカドの冷製スープ

なめらかな舌触りが美味しいアボカドの冷製スープ。下ごしらえ不要でとっても簡単に作れると人気のレシピです。アボカドは生のままで食べられるので、牛乳や生クリーム、コンソメ等を加えてミキサーするだけ。忙しい朝にも便利ですね。またカロリーが気になるという方は、豆乳を使うとヘルシーです。翌日には肌がきれいになっているかもしれませんよ。

簡単人気☆冷製スープのレシピ【芋】

じゃがいもの冷たいスープ!ヴィシソワーズ

じゃがいもが主役の冷製スープ。甘味や粘り気を生かして、とろみのある上品な味わいに仕上げた人気のレシピです。作り方はじゃがいもと玉ねぎをブイヨンで煮込んだ後、ミキサー等で撹拌します。牛乳の代わりに豆乳を入れて、冷蔵庫でしっかり冷やしたら完成。簡単に作れて食べやすいので、食欲のない夏にピッタリですよ。

美味しい!ビーツ入りヴィシソワーズ

ヴィシソワーズのアレンジ冷製スープ。赤色が特徴のビーツという根菜を混ぜて、可愛らしい見た目に仕上げた人気のレシピです。ビーツはビタミンや葉酸などの栄養素を多く含む身体に良い食材。少々土っぽさを感じる方もいますが、加熱すると甘味が増して美味しいですよ。食卓が華やかになるので、イベントやホームパーティーに出せば喜ばれるでしょう。

夏が旬!生とうもろこしの冷製ポタージュ

とうもろこしを主役にした冷製ポタージュ。甘味のある生とうもろこしとじゃがいもでさっぱり濃厚に仕上げた人気のレシピです。じゃがいものおかげで、コーンスープよりもとろみが出て食べ応えも抜群。もったりとした食感ですが、冷たいのでさっぱり食べられますよ。生クリームで濃厚に、豆乳でヘルシーに仕上げても美味しいでしょう。

優しい味!里芋とオクラの冷製豆乳スープ

里芋とオクラの粘り気が美味しい冷製スープ。優しい味で和食によく合う人気のレシピです。里芋は鰹ダシで煮たら、豆乳と白みそを加えて一緒にミキサーで撹拌。食べる際にオクラと鰹節をトッピングしたら完成です。とろみは豆乳の量で調整しましょう。冷たくあっさりしているので、夏はお味噌汁の代わりに食べたいですね。[mobile][toc][/mobile]

簡単人気☆冷製スープのレシピ【豆】

栄養バッチリ!枝豆と小松菜の冷製スープ

夏に旬を迎える枝豆を使った冷製スープ。さっぱりとしていて和食にも洋食にも合う人気のレシピです。枝豆と小松菜は共にビタミンや鉄分など身体に嬉しい栄養素を多く含む食材。野菜が苦手な子供でもスープにすれば、青臭さがなくなるので食べやすいでしょう。また下ごしらえも簡単ですし、加熱済の冷凍食品を活用すればさらに時短になりますよ。

美容と健康に!大豆とピーマンのポタージュ

市販の蒸し大豆で簡単に作れる冷製ポタージュ。ピーマンの苦みが消え、大豆と牛乳の優しい甘味が味わえる人気のレシピです。大豆には健康や美肌に良いとされる栄養素が豊富に含まれているため、スープにすることで効率よく摂取できますよ。また、牛乳の他にクリームチーズを投入。すると生クリームを入れたようなコクのあるスープになるので、ぜひ試してみてください。

さっぱり美味しい!そら豆の冷製ポタージュ

爽やかな緑色が夏らしい冷製ポタージュ。栄養満点のそら豆を使った人気のレシピです。芋のようにほくほくしているそら豆は、ポタージュにピッタリ。特に暖かい春から初夏にかけて旬を迎えるので、冷やして食べると美味しいんです。また生クリームと相性が良いので、クリームソースのようにパスタに絡めてアレンジするのも良いですね。

食べやすい!グリンピースの冷製ポタージュ

グリンピースの緑色を生かした冷製ポタージュ。子供も喜んで食べてくれると人気のレシピです。グリンピースは独特の青臭さがあるので、子供も大人も苦手な方が多い食材。ですが、ミキサーにかければ格段に食べやすくなりますよ。それでも臭みが気になる方は、味の濃い生クリームを混ぜてみましょう。グリンピースの甘味も感じられますよ。

簡単人気☆冷製スープのレシピ【その他】

冷たい和スープ!豆腐のポタージュ

豆腐を使った珍しい冷製ポタージュ。加熱の必要が無いため、とっても簡単に作れると人気のレシピです。作り方は豆腐、水、白だしをミキサーに入れて混ぜるだけ。コンソメではなく白だしを使うことで、加熱要らずで簡単に味が決まります。さっぱりヘルシーなので、夏バテ気味の方やダイエット中の方にもピッタリでしょう。

豪華!マッシュルームとホタテのポタージュ

きのこと海鮮の旨味が詰まった冷製ポタージュ。お店に出てきそうな本格的な味わいで、おもてなし料理にも便利な人気のレシピです。生の食材はもちろん、乾燥のホタテ貝柱やマッシュルーム缶を使えばより簡単に作れますよ。手に入りやすい上に安く済むので節約になりますね。また夏は冷製、冬は温製で楽しむと美味しいでしょう。

美味しい!ヨーグルトときゅうりのタラトル

ブルガリアで夏に食べられる冷製スープ。さっぱりと酸味が効いたヨーグルトをベースにした人気のレシピです。作り方はヨーグルトにきゅうり、くるみ、塩、にんにく等を入れてミキサーで撹拌。仕上げにオリーブオイルをかけて完成です。加熱の必要が無いので、とっても簡単。スムージーのように朝食代わりに飲むのも良いですね。

甘くて美味しいデザート!桃のスープ

桃のピンク色が可愛らしい冷製スープ。パンナコッタと共に盛り付けたデザートスープとして人気のレシピです。桃は皮ごと煮ることで鮮やかなピンク色に。生クリームや牛乳と一緒に混ぜれば、さっぱりと濃厚な味わいに仕上がります。スープのひと手間でお皿が華やかになり、まるで高級レストランのような贅沢気分が味わえますね。

簡単人気☆冷製スープのレシピまとめ

和食や洋食、さらにはデザートまで様々な冷製スープを紹介してきました。冷たい方が食材の味は濃厚になるので、より美味しいスープが味わえます。また、ミキサーで細かくするので野菜嫌いな子供でも食べやすいでしょう。じゃがいもや豆のようなとろみのある食材を使えば、食べ応えも抜群。ぜひ美味しい冷製スープを食べて、元気な夏を過ごしましょう。

saya

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加