国会内閣委 28、29日開催しコロナ対策質疑へ

国会内閣委 28、29日開催しコロナ対策質疑へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

動画を見る(元記事へ)

自民党と立憲民主党の国会対策委員長が会談し、東京オリンピック開催中の28日、29日に新型コロナウイルスの対策などを巡って国会で質疑をすることで合意しました。

質疑は28日に衆議院、29日に参議院でそれぞれ内閣委員会を開いて行われます。

野党側は東京オリンピックにおけるコロナの感染防止策やワクチン接種を巡る混乱について政府に問いただす方針です。

自民党の森山国対委員長は「ワクチンの進捗状況は国民の関心もあるだろう」と述べ、委員会を開くことに応じました。

一方、野党側が求めている臨時国会の召集については合意しませんでした。

野党側は新型コロナの「第5波に入っており、国会を開かない方がおかしい」と批判しましたが、自民党側は「内閣の判断だ」と述べるにとどめています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加