【ジルスチュアート】【オペラ】ほか 新作は表情豊かな“ピンク”が豊作 春はピンクの魅力に溺れたい!

【ジルスチュアート】【オペラ】ほか 新作は表情豊かな“ピンク”が豊作 春はピンクの魅力に溺れたい!

  • CREA WEB
  • 更新日:2023/01/25

新しい気分に寄り添う“春色”プチプラコスメ #05 ピンク

皆さま、明けましておめでとうございます。プチプラ美です。

2023年も、「色や品質に大人もうっとり♡」の優秀プチプラコスメをたくさんご紹介していきたいと思います。

年明け1発目はプチプラコスメの春新色。春新色といえば可愛いパステルカラーやピンクが定番といえば定番なのですが、今年は特に“色”そのもののステキさが際立っている! と勝手に興奮。中でも特にオススメのブランドとアイテムをご紹介します。

ラストの回は、やっぱり気になるピンクの新色!

似合う「ピンク」と一緒に春を謳歌しよう!

No image

プチプラの春新色であなたに似合うピンクを見つけて。

ピンクは特別珍しい色というわけではないし、春になれば自然界にもコスメ界にもあふれかえる色なのですが、それでも目にすると自然と「可愛い~」と声が出たり、なんとなくウキウキしたりしてしまう色ですよね。

特に“可愛い”を求めていない大人の女性でも、色自体の持つパワーには引き寄せられる人が多いのでは? と思います。

今季のプチプラ春新色には、そんな気になるピンクがたくさん見られます。前回の「あいまいパステル」の中にもピンク系はもちろんありますが、今回は、よりピンクがフィーチャーされているブランドをご紹介します。

エテュセの「ピンク」は温かみのある優しいカラー

まずはエテュセ。3月発売予定で、やさしくマイルドなピンクニュアンスのアイメイクアイテムが登場します。

No image

ベースとなる左のシルクカラーと、右のマットなカシミヤカラー、2色セットのアイシャドウ。色持ちがよく、しっとりした粉の質感も気持ちいい。アイエディション(カラーパレット) 14 ルミナスポピー 1,540円/エテュセ(3/16発売)

この2色アイシャドウは、誰でも塗ると勝手に旬な目元を作れるので、個人的にも発売以来ずーっとファンなのですが、今回の14番、ルミナスポピーがまたお洒落~。

「カシミヤカラー」が、ピンクといっても黄味寄りの、温かみのあるベージュピンク系。なので色白ではない筆者の肌色でも浮かずになじんで、優しい表情に見せてくれます。

「シルクカラー」は、ピンクニュアンスのベージュに多色の偏光パールが効いていて、重ねると多彩な輝きを放ちます。

イエベやブルベなど関係なく、誰でも似合うのでは、と思うピンクアイシャドウ。

さらにそこに、このアイライナーを足すとよりステキ!

No image

濃密な発色と、ウォータープルーフ処方で長時間色がにじんだりヨレたりしない、ジェルタイプのアイライナー。アイエディション(ジェルライナー) 14 ルミナスポピー 1,320円/エテュセ(3/16発売)

エテュセのジェルライナーは絶妙なくすみ加減の色が多く、新色が発売されるたびに「こんな色を作れるんだ!」とひとり驚いているのですが、この14番のルミナスポピーもかなり新鮮。

ピンクといってもパステルやお菓子みたいな色ではなくて、ブラウンベージュと混ぜたような濃度のあるピンクで、実は疑似粘膜ライナーとしてもオススメなのだそうです。

試しに下まぶたの目尻寄り1/3くらいに入れてみたら、泣いた後、みたいな印象になりました。数年前に流行ってた“地雷メイク”風になるとも言えるけど、色に温かみがあるしそこまで不健康っぽいイメージではないと思います。

また、ある程度濃さがあるので、普通に上まぶたに入れても、“締める”仕事もしてくれます。このアイシャドウとアイライナーに限っては、コンビで使うのが最も色の効果が発揮できる気がします。

アイエディション(カラーパレット) 14 ルミナスポピー (3/16発売)

1,540円

アイエディション(ジェルライナー) 14 ルミナスポピー (3/16発売)

1,320円

エテュセ

https://www.ettusais.co.jp/

ジルスチュアートの「ピンク」は儚げで清楚

お次はこちら、ジルスチュアートの限定カラー。

No image

クリスタルフローラルブーケの香り付きのネイルカラー。オリジナル原料の化粧もち・ツヤアップ成分が配合され、透明感が高く美しい発色が持続する。ローズマリーエキス、ラベンダーオイル、アボカドオイル配合で爪を保湿できるのも嬉しい。清楚な印象のホワイトピンク。ジルスチュアート フレグラント ネイルラッカー 24 milky strawberry(限定色) 8mL 2,200円/ジルスチュアート ビューティ

コレはほんのり香り付きで、ぷっくり立体感のあるツヤがキレイなネイル。一度塗りでもきれいに発色する、と人気が高いシリーズです。

春の新色はミルキーなホワイトピンクと、儚げなペールライラックの2色が限定で登場。春新色の全体のテーマが“シャボン玉”なので、きらめきと儚さを感じさせる色なのかもしれません。

No image

“姫”感のある、ピンク寄りのペールライラック。ジルスチュアート フレグラント ネイルラッカー 25 dearest love(限定色)。

「ヴィンテージの小さなフレグランスボトルがイメージ」というボトルは、アンティークなレースや家具と相性バッチリで、インテリアとして置いておいても嬉しいビジュアル。

乾きが速く、ツヤが均一に出て手元がキレイに見える点も優秀です。手の仕草を気を付けたくなる端正さ。

どちらの色も、TPOを選ばず使えると思うので、大人の女性にこそ使ってみてほしいと思います。

ジルスチュアート フレグラント ネイルラッカー
24 milky strawberry(限定色)、25 dearest love(限定色)

各8mL 2,200円

ジルスチュアート ビューティ

https://www.jillstuart-beauty.com/ja-jp/

オペラの「ピンク」は生命力溢れるカラー

そして、キュートで元気なピンクのオペラ! 見てください、このビビッドなピンク。

こちらも一足お先に試させていただきました。

No image

他にないような鮮やかカラーやくすみカラーが揃うカラーマスカラ。カラーパールと顔料をバランスよく配合したカラーフィルム液のおかげで、鮮やかな発色がかなう。シルバーパール入りの白みピンクは、塗ると意外になじむ。オペラ カラーリングマスカラ 103 ペタルピンク(限定色) 1,650円/イミュ(2/15発売)

オペラも昨年のベストコスメでご紹介したばかりですが、新色のテーマが、「春を待ちわびて色づきを増していく花や草木」という通り、春の植物のイキイキ感、ライブ感を感じる色ばかりで、その中のピンクがとても可愛いんです。

ジルスチュアートが“静のピンク”だとしたら、オペラは“動のピンク”。マスカラは見た通りのピンクに発色しますが、同系色のアイメイクをすれば意外になじんで目元の印象をやわらげるし、派手というより、キュートに仕上がります。

最近ホワイトベージュやカラーレスのマスカラが注目されていて、ブラックやブラウンでまつ毛を強調するのではなく、まつ毛の印象自体をやわらげるメイクも人気があるのですが、ピンクはそっちのメイクに近くなります。

筆者は塗ってみて、その意外な魅力にちょっとハマりました。

No image

唇の水分に反応して色づくティント処方なので、マスクに付きにくく色持ちもよいリップ。植物性スクワランオイルが高配合され、唇の上でスルスルスムーズに伸びてフィット。春の新色はパッと目が覚めるようなブライトピンク。オペラ リップティント N 118 ブルームピンク(限定色) 1,650円/イミュ(2/15発売)

そしてご存じリップティント Nのピンクは、直球勝負の純粋ピンク。みずみずしいツヤのおかげで、チューリップやモモ、バラ、芝桜などの、春の花々を彷彿させます。

長いマスク生活のおかげでリップメイクを忘れがちになっている人は、ぜひこのピンクをまとって、いかにリップメイクで顔色がパッと明るく見えるか、思い出してください。

こんな風に、プチプラコスメには様々なピンクの新色が揃ってます。また時代が進むごとに、ピンクという色の幅自体も、質感もものすごく広がっているので、誰でも似合うピンクが探しやすくなっている今が、ピンクの楽しみどきなのかも。

ぜひ今年の春は、自分にぴったりのピンクメイクを見つけてください。

オペラ リップティント N 118 ブルームピンク(限定色) (2/15発売)

1,650円

オペラ カラーリングマスカラ 103 ペタルピンク(限定色) (2/15発売)

1,650円

イミュ

https://www.imju.jp/

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

構成・文=斎藤真知子

プチ プラ美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加