子供嫌いのアン・ハサウェイが食いしん坊をおびき寄せ...「魔女がいっぱい」新映像

子供嫌いのアン・ハサウェイが食いしん坊をおびき寄せ...「魔女がいっぱい」新映像

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/11/26

アン・ハサウェイが主演を務めた「魔女がいっぱい」の本編の一部が、YouTubeで解禁された。

No image

「魔女がいっぱい」

すべての画像・動画を見る(全9件)

No image

本作は「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールが手がけた同名児童小説を、ロバート・ゼメキスが映画化したファンタジー。ハサウェイが魔女たちの頂点に君臨する大魔女グランド・ウィッチを演じ、ジャジール・ブルーノオクタヴィア・スペンサースタンリー・トゥッチもキャストに名を連ねた。

子供嫌いのグランド・ウィッチが“秘密のたくらみ”を実行するさまを描く本作。この映像には、彼女が魔女たちの集会にやってきた食いしん坊の少年ブルーノをネズミに変えるシーンが切り取られた。

ハサウェイが感じたダール作品のよさは「どの作品も子供たちの感情がリアルで、感傷的でないところ」だという。彼女は「子供向けの本ではすべてのことを曖昧に描くことがあるけれど、『魔女がいっぱい』をはじめとするロアルド・ダールの作品の子供たちは物事の本質を捉えて描かれている。それが新鮮だったのよ」と魅力を語った。

「魔女がいっぱい」は12月4日より全国ロードショー。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします

(c)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加