一緒に乗せてもらってもいいかな?毎回遊びに行くのはうちの車でモヤモヤ...

一緒に乗せてもらってもいいかな?毎回遊びに行くのはうちの車でモヤモヤ...

  • fuelle
  • 更新日:2022/06/23

皆さんの周りに厄介なママ友はいませんか?

今回はそんな実際に出会った「ヤバイママ友」についてfuelle編集部が取材しました。

児童館で知り合ったママ友

夫の転勤で、地元から離れ、新天地へ移動になりました。子どもの幼稚園も変わりママ友ができるか不安でしたが、児童館で遊んだ時に知り合った同い年の子のお母さんとママ友になりました。当初は感じの良い人だなと思っていたのですが、違和感を感じたのは、初めて一緒に出かけた時のこと。「今度○○公園に一緒に行って子どもと遊ばない?」とお誘いを受けて行くことになったのですが、「うちの車ないから一緒に乗せてもらってもいいかなぁ?」と言われました。

それは良いのですが片道30分弱かかる道のため、友達の子どもも同乗している為気を遣って運転しました。後日、再度少し遠い遊び場に行こうとお誘いがかかった時も、「また一緒に乗ってもいい?」と。帰ったらお礼は言ってくれますが、ガソリン代を少し負担してくれるわけでもなく、また次もうちの車。私も強く言えない性格なので、モヤモヤしながらも車で何度か出掛けて遊びに行っていました。

毎回うちの車でモヤモヤ...

決定的だったのは、夏休みのこと、海に行きたいと言い出したママ友が、また当然のようにうちの車で行くと言いました。しかし、海に行くには高速を使わないとかなり時間が掛かってしまいます。高速を使って海へ行き帰りも高速で帰ると、ママ友も子どももみんな帰りはぐっすり寝てしまいました。私も疲れてるんだけどな...と思いながら帰ると、「またいこうねー!ありがとうー!」とだけ言って帰ろうとします。流石に「高速代だけ払ってくれないかな?」と頼むと、高速代のきっちり半分のみ!!普段も乗ってるんだし、そういう時くらい全部出しませんか?それからは、自分がイライラしたくないので、少し距離を置いています。

(30代・女性)

今回は、厄介なママ友のエピソードについてまとめました。あなたの周りにどんな人がいるか考えてみてくださいね。

文・fuelle編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加