G-SHOCK、カーボンコアガード構造でスリムなアナデジ新作「GA-2200」

G-SHOCK、カーボンコアガード構造でスリムなアナデジ新作「GA-2200」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」、7月発売の新作として「GA-2200」シリーズが登場している。カラーの異なる4モデルをラインナップし、価格は16,500円~17,600円。

カシオ2021年8月の時計新製品を実機写真で! G-SHOCK人気モデルがメタルで!?

新たなシリーズとなるGA-2200は、ケースにカーボンファイバー強化素材を採用し、カーボンコアガード構造を持つ。サイズ的にも見た目的にも、スリムになっているのが特徴だ。また、ボタン構造の耐衝撃化も図っており、ボタン外装のないデザインと大型のボタンを実現。使い勝手を高めている。ベゼルの外側には6点のビスを配置し、力強さを表現した。

なお、別記事『カシオ2021年7月の時計新製品を実機写真で! G-SHOCKにはG-SQUADやカーボンコアガードの新モデル』にてGA-2200シリーズを実機写真で紹介しているので、そちらもぜひご覧いただきたい。

フェイスは、アナログ針とデジタル表示窓のコンビネーション。3時位置から6時位置にかけて斜めに配置したデジタル表示窓が目新しい。デジタル表示窓とアナログ針が重なる時間帯では、デジタル表示が見やすくなるように、アナログ針を一時的に動かすことが可能(針退避機能)。

そのほか、20気圧防水、世界48都市とUTCのワールドタイム(31タイムゾーン、サマータイム設定可)、ストップウオッチ、タイマー、アラーム、フルオートカレンダー、ダブルLEDライトなどを備える。電池寿命は約3年。

林利明

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加