光岡自動車、新型SUV「バディ」累計受注台数900台に 2022年中に1000台超えへ

光岡自動車、新型SUV「バディ」累計受注台数900台に 2022年中に1000台超えへ

  • Car Watch
  • 更新日:2022/06/23

2022年6月23日 発表

No image

光岡自動車は6月23日、ミツオカ初の新型SUV「バディ(Buddy)」について、2021年6月24日の発売から1周年を迎え、これまでの累計受注台数が900台に達したと発表した。現在も受注は増え続け、2022年中には1000台を超える見通しとしている。

ミツオカ初のSUVとなるバディは、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」をコンセプトに、オールドアメリカンテイストなエクステリアとモダンなインテリアを融合させたモデルで、2020年11月に発表し、2021年6月24日に発売された。これまでに累計受注台数は900台に達し、2022年中には1000台を超える見通し。ミツオカ全体としても現在販売中の計6車種の登録車をあわせて、2021年は1998年以来の年間累計受注台数1000台を突破した。

同社では、2018年に光岡自動車創業50周年記念モデル「ロックスター(Rock Star)」から始まった「夢、挑戦、次代へ」をテーマにしたミツオカの新たな方向性について、「私たちに夢を感じてご関心を寄せていただいた皆さまへあらためて深く感謝申し上げます」とコメントしている。

No image

なお、同社では、バディの発売1周年を記念して、バディをモチーフにした2種のデザインの「Happy Buddy’s Day タンブラー」を250セット限定で販売する。ミツオカ公式通販サイト「MITSUOKA オンラインショップ」にて2022年7月20日より受付を開始し、順次店頭でも販売される。

No image
No image
No image

「Happy Buddy’s Day タンブラー」は、実車のボディカラーでも人気の高いブラックとホワイトのベース地に、バディの遊び心ある世界観を表現したオリジナルデザインを採用

「Buddy(バディ)」発売1周年記念「Happy Buddy’s Day タンブラー」(限定250セット)

発売日:2022年7月20日
販売数:250セット(2個1セット)
販売価格:1セット/5500円
サイズ:高さ140mm、直径82mm、容量450ml
販売方法:MITSUOKA オンラインショップ及び全国の「MITSUOKA 販売店」

編集部:椿山和雄

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加