9m88が新作EP『This Temporary Ensemble』を本日リリース!新曲“Eyes”も収録

9m88が新作EP『This Temporary Ensemble』を本日リリース!新曲“Eyes”も収録

  • Qetic
  • 更新日:2021/11/25
No image

台湾を代表するSOUL/R&Bシンガーの9m88(ジョウエムバーバー)が新EP『This Temporary Ensemble』を本日11月25日(木)にリリースした。

9m88が新作EP『This Temporary Ensemble』を本日リリース!

9m88は、2020年の夏に台湾の国家両庁院で開催されたジャズミュージックフェスティバルにジャズミュージシャンとのコラボレーションで出演。自身のファーストアルバム『平庸之上 Beyond Mediocrity』から3曲をジャズ風にアレンジして披露した。本イベントでの一時的なユニットによる演奏が、本EPの制作のきっかけとなっただけでなく、タイトルである『This Temporary Ensemble』の由来にもなったという。

また本EPには、ミュージックフェスティバルで演奏されたアレンジだけでなく、未発表のラテン風の新曲“Eyes”も特別収録されており、9m88がニュースクール大学(The New School)で深く培ったジャズ解釈における実力を感じさせる内容に。

本EPは9m88が制作コーディネーターを務め、<ゴールデン・メロディ・アワード(金曲奨)>のプロデューサー賞を受賞した余佳倫(Chia-Lun Yue)が制作コンサルティングを担当。参加ミュージシャンには、<ゴールデン・インディーミュージック・アワード(金音創作獎)>で複数部門のグランプリを受賞し、<ゴールデン・メロディ・アワード>にも多数ノミネートされたジャズピアニストの蘇郁涵(Yu-Han Su)、<ゴールデン・インディーミュージック・アワード>の最優秀ミュージシャンにノミネートされた経験を持つギタリストの陳穎達(Ying-Da Chen)、バンド「生祥楽隊」のパーカッショニストの呉政君(Alex Wu)、現在アムステルダム音楽院在学中のベース・紀安(Julian Wittich)、そして長きにわたり9m88とコラボを行っているピアニストの唐寧(Ning Tang)とドラマーの陳彦丞(Devlin Chen)が並んでいる。

本作のアルバムジャケットは、ニューヨークに在住経験があり、現在は台湾在住の画家・HOJANがデザインしており、キュビズムのタッチにグレージングの手法を用いて9m88とバンドメンバーの演奏が表現されている。ますます注目を集める台湾音楽シーンの筆頭である9m88の新作をぜひチェックしてほしい。

新曲“Eyes”を除いて、このEPではミュージシャンたちと前の曲をリアレンジして新たに解釈してみたんです。他人の目と耳を通して、改めて曲を見つめてみると、曲に新たな命が吹き込まれただけでなく、曲がレベルアップしました。私の音楽がまた次の段階に入ったんです

9m88

No image

9m88-浪費時間 演唱會版 (9m88 And Her Time Concert 9m88與她的時間)

RELEASE INFORMATION

This Temporary Ensemble

No image

2021年11月25日(木)

9m88

Track list:

1.Eyes

2.Beyond Mediocrity(平庸之上)

3.Nine Head Hinano(九頭身日奈)

4.Waste of Time(浪費時間)

ダウンロード・ストリーミングはこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.

中村悠人

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加