NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
『サマステ』入場の“本人確認”に異変...「身分証なしでも入場可」措置にファン激怒のワケ

『サマステ』入場の“本人確認”に異変...「身分証なしでも入場可」措置にファン激怒のワケ

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/07/20
No image

ジャニーズJr.内の人気ユニット「美 少年」、「7 MEN 侍」、「少年忍者」が出演するコンサート『サマステライブ THE FUTURE』が18日より東京・EXシアター六本木でスタートしたが、入場の際に厳格な本人確認を実施するはずが、初日は途中から身分証がなくても入場できるという異例の措置が取られ、ファンの間で波紋を呼んでいる。

18日は美 少年による公演が昼12時と夕方16時の2回にわたって行われたが、当初は“身分証必須”と厳格に本人確認をしていたものの、最終的に身分証がなくても用紙に住所や名前、会員番号などを記入すれば入場できるという方式に切り替わったという。

「参加した人のレポートによると、スムーズに入場できた人は少なかったといい、本人確認を通ったのは全体の2~3割だったとか。そのため空席が目立ったようで、これを憂慮したのか、途中から身分証必須ではなくなったようです。この方針転換により結果的にほとんどの席が埋まる状態となったようですが、身分証を提示できず入場を諦めることになってしまった人たちからは怒りの声が上がっています」(芸能事務所スタッフ)

『サマステライブ THE FUTURE』は、チケット転売サイトでの「超高額転売」もファンの間で問題になっていた。チケット代金は全席指定で7,000円だが、チケットの当落が発表された直後から一部転売サイトで定価を大幅に上回る価格で当選券が売買される事態に。1枚10万円前後で取引されるケースも多く、中には40万円、50万円など元値の50倍以上の値段をつけて売っているケースも。こうした事態にジャニーズファンからは「サマステの転売1枚50万とか正気?」「こういう奴は当選してて本当に行きたい人は当選しないの不思議」「50万?ぼったくりやぁ」など、転売屋に対する批判の声が続出していた。

「ジャニーズサイトは、入場の際に本人確認がある可能性や、その際は身分証を持ってくる必要があることを事前にサイトに掲載していますし、コロナ禍でのクラスター発生対応のために来場者の住所を把握しておく必要もあります。しかし、いくら本人確認ができない客が多かったとはいえ、当初は身分証がない人は入場できなかったのに、途中から急に方針を変更して身分証なしでもOKとしてしまったのはさすがに不公平感があり、批判を受けるのも無理からぬことでしょう」(同上)

19日の公演では入場の際に本人確認はしっかり実施されていたと報告されているようだ。昨今はファンクラブ会員がチケットを他の会員に定価にて再販できる公式サービス「チケットリセール」を導入しているアーティストも多い。ネットでは、今回の件でジャニーズの公演においても同様のシステムを取り入れてほしいと求める声も数多く見られたが、今後どうなっていくのか注目したいところだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加